FOLLOW US

唯一欠けている栄冠を求めて…B・シルヴァがCL初優勝への胸中を明かす「本当に達成したい」

2022.04.05

アトレティコ・マドリード戦へ意気込みを語ったB・シルヴァ [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Cのポルトガル代表MFベルナルド・シルヴァが、5日に行われるチャンピオンズリーグ(CL)・準々決勝ファーストレグ アトレティコ・マドリード戦を前に、意気込みを示した。4日、クラブ公式サイトが伝えている。

 CL・グループAを4勝2敗の1位で通過したマンチェスター・Cは、ラウンド16でスポルティングと対戦した。敵地で迎えたファーストレグではB・シルヴァの2ゴール1アシストの活躍もあり、5-0の大勝。セカンドレグはスコアレスドローで終わったものの、2戦合計スコア5-0で準々決勝進出を決めた。

 これまでに7度のプレミアリーグ優勝を筆頭に数多くのタイトルを獲得してきたマンチェスター・C。昨季は国内2冠を達成すると、クラブ史上初のCL決勝へ進出したものの、決勝戦でチェルシーに0-1で敗戦した。悲願達成まであと一歩届かなかったB・シルヴァは、アトレティコ・マドリード戦について「ただの試合ではない。僕たちにとって非常に重要な試合。スコット・カーソンとペップだけが(チャンピオンズリーグを)制覇したんだ。クラブは一度も優勝したことがない。僕もそうだし、ほとんどの選手がそうだ。成し遂げていないし、欠けている」とビッグイヤー戴冠を切望。また「ファンのみんなに喜んでもらえるように、そして誇りに思ってもらえるように、ベストを尽くす。これは目標であり、僕たちは本当に達成したい。実現するかは誰にもわからないけど、ファンに約束できることは、そのためにできる限りの努力をすること」と意気込みを示した。

 今シーズンは3冠の可能性があるマンチェスター・C。直近3シーズンで8個のタイトルを獲得しているB・シルヴァは「5シーズン前も素晴らしいチームだったけど、今のチームはこのような瞬間のためにずっとよく準備されている。間違いなく進歩しているよ」と告白。続けて「それは経験によって培われるもの。僕たちは失望を味わったけど、そこから学んだ。この大会でいいパフォーマンスをする準備はできている。お互いのことをよく理解しているからね」と胸中を明かしている。

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。日本代表をはじめ、Jリーグ、プレミアリーグ、海外日本人選手、高校サッカーなどの国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングといったサッカーにまつわるあらゆる情報を提供しています。「X」「Instagram」「YouTube」「TikTok」など、各種SNSサービスも充実したコンテンツを発信中。

SHARE

SOCCERKING VIDEO