FOLLOW US

ポルトがL・ディアス弾で初白星!…3連敗のミランはグループ突破が絶望的に

決勝点を決めたルイス・ディアス [写真]=Getty Images

 チャンピオンズリーグ(CL)・グループB第3節が19日に行われ、ポルト(ポルトガル)とミラン(イタリア)が対戦した。

 試合は序盤からホームのポルトが優勢に進める。5分、ロングボールから中盤でボールを拾うと、持ち運んだルイス・ディアスが右足を振り抜く。しかし鋭いシュートはゴールポストに弾かれ、得点とはならない。ポルトは良い流れのままにミランゴールを脅かし続けるも、決定的なシュートを打つことはできず、前半はスコアレスのまま折り返す。

 すると、ゲームの流れを掴めないミランは58分、オリヴィエ・ジルーやフィカヨ・トモリら3選手を早めに下げ、負傷から復帰したズラタン・イブラヒモヴィッチやアレッシオ・ロマニョーリらを投入する大胆な交代策に踏み切る。

 だが65分、ポルトは右サイドからクロスをあげると、中央でメフディ・タレミが競り合ったところにL・ディアスが反応。タレミが収めたボールを右足のダイレクトシュートで蹴り込み、ポルトが先制を果たした。

 反撃したいミランだが、その後もペースを握るポルトを前にエンジンがかからず。ボール保持率はほぼ同じ数字だったものの、シュート数は最終的にポルトの「19」に対してミランが「4」と、同点ゴールは最後まで遠いままだった。

 試合はこのまま終了。ポルトは今大会初勝利で、”死の組”を勝ち抜ける可能性を十分に残す結果となった。一方のミランはこれで3連敗を喫することとなり、決勝トーナメント進出は絶望的なものとなっている。

【スコア】
ポルト 1-0 ミラン

【得点者】
1-0 65分 ルイス・ディアス(ポルト)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO