FOLLOW US

セビージャがザルツブルクと辛うじてドロー…後半に退場者出すも逃げ切る

ホームのセビージャはザルツブルクとドロー [写真]=Getty Images

 チャンピオンズリーグ(CL)・グループG第1節が14日に行われ、セビージャ(スペイン)とザルツブルク(オーストリア)が対戦した。

 セビージャは12分、自陣エリア付近でザルツブルクにフリーキックを献上してしまう。さらにその後、VARの介入によりPKに変更された。ザルツブルクはカリム・アデイェミがキッカーを務めるが、ポストに嫌われて失敗。セビージャは難を逃れた。

 続く19分には再びザルツブルクがPKを獲得。今度はルカ・スチッチがゴール左に突き刺して今度こそ先制点を決めた。

 対するセビージャも41分にPKを獲得。これはイヴァン・ラキティッチが丁寧に決めて同点に追いついて1-1で前半を終えた。

 前半の終盤に追いついたセビージャだが、50分にユスフ・エン・ネシリが2枚目のイエローカードで退場し数的不利となってしまう。その後はザルツブルクがボールを支配する展開が続く。

 両者合計10枚のイエローカードが出たこの試合は1-1で試合が終了。セビージャはホームでの開幕戦で勝利を飾ることができなかった。

【スコア】
セビージャ 1-1 ザルツブルク

【得点者】
0-1 21分 ルカ・スチッチ(PK/ザルツブルク)
1-1 42分 イヴァン・ラキティッチ(PK/セビージャ)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO