FOLLOW US

退場者出したマンUが黒星スタート…ヤング・ボーイズが後半ATに劇的逆転勝利

マンチェスター・Uはアーロン・ワン・ビッサカが退場し数的不利に [写真]=Getty Images

 チャンピオンズリーグ(CL)・グループF第1節が14日に行われ、マンチェスター・U(イングランド)とヤング・ボーイズ(スイス)が対戦した。

 マンチェスター・Uは13分、左サイドからブルーノ・フェルナンデスがアウトサイドで絶妙なクロスを上げると最後はクリスティアーノ・ロナウド。GKの股を抜けてゴールラインを割り先制ゴールを挙げた。

 マンチェスター・Uは35分、アーロン・ワン・ビッサカが相手の足を踏み、レッドカードを提示され一発退場。1点リードのマンチェスター・Uは前半のうちに数的不利の状況を強いられることとなった。なお、サイドバックの退場に伴い、マンチェスター・Uはジェイドン・サンチョを下げてディオゴ・ダロトを投入した。

 数的優位となったヤング・ボーイズは38分に決定機を迎えるが、クリスティアン・ファスナハトのシュートは惜しくもゴール左に外してしまう。

 ヤング・ボーイズは66分、攻撃の時間を増やして同点に追いつく。右サイドのシルヴァン・ヘフティがフリーでボールを受けると、グラウンダーのクロスを供給。最後はムミ・エンガマルが押し込んでゴールネットを揺らした。

 ヤング・ボーイズは88分、こぼれ球からサンドロ・ラウパーがミドルシュートを狙う。ボールはゴール上方を捕えるも、マンチェスター・Uの守護神ダヴィド・デ・ヘアの好セーブがゴールを割らせない。すると90+5分、ジェシー・リンガードのバックパスをジョルダン・シエバチュがすかさず奪い、ゴールに流し込んで土壇場で逆転弾。

 ヤング・ボーイズは最後に逆転に成功し、数的優位を生かしてホームでの初戦で大金星。マンチェスター・Uはクリスティアーノ・ロナウドのゴールを勝利に繋げられず黒星スタートとなった。

【スコア】
ヤング・ボーイズ 2-1 マンチェスター・U

【得点者】
0-1 13分 クリスティアーノ・ロナウド(マンチェスター・U)
1-1 66分 ムミ・エンガマル(ヤング・ボーイズ)
2-1 90+5分 ジョルダン・シエバチュ(ヤング・ボーイズ)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO