FOLLOW US

デ・ブライネ、自身初のCL決勝戦へ…「最高のパフォーマンスを見せたい」

マンチェスター・Cに所属するMFケヴィン・デ・ブライネ [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Cに所属するベルギー代表MFケヴィン・デ・ブライネがチャンピオンズリーグ(CL)決勝戦へ向け意気込みを語った。28日、マンチェスター・Cのクラブ公式サイトが伝えている。

 マンチェスター・Cは29日、CL決勝戦でチェルシーと対戦する。クラブ史上初の決勝進出を果たしたマンチェスター・Cだが、現在29歳のデ・ブライネにとっても初の決勝戦となる。同選手は前日の記者会見で、CL決勝戦に出場できるのは「特権」とし、タイトルへの思いを語った。

「チャンピオンズリーグの決勝戦に出場し、世界最高の舞台で活躍することは、クラブにとっても、選手にとっても、もちろん目標のひとつだ。名誉なことだよ。誰もがそのプレッシャーを理解している。でも、少なくとも僕らはこの試合を楽しむことができる。笑顔で受け止めることができるし、最高のパフォーマンスを見せたいと思う」

 マンチェスター・Cは今季、2シーズンぶり5度目となるプレミアリーグ制覇を成し遂げ、カラバオ・カップ4連覇を達成し、FAカップでは準決勝まで進んだ。CLでは2013-2014シーズン以降、毎シーズン決勝トーナメントに進出しているが、準決勝まで進んだのは1度のみとなっている。デ・ブライネは今季と昨季までの違いについて次のようにコメントした。

「ミスが少なくなった。チームのアイデンティティは同じだが、様々な場面でミスが少なかった。これまでは、特にこのような試合ではミスを犯してしまうことが多かった。今年は、悪い流れになるたびに、昨年までの大会であったような失点をしなかった。それが違いだ」

 また、同選手はチームを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督の指導方針がチームの躍進に大きく影響していると感じているようで、以下のようにコメントした。

「今シーズンは、戦術的なトレーニングやミーティングが少なかったと思う。それは、あまりにも多くの試合が続いたために、チームにとっても監督自身にとっても負担になっていたからじゃないかな。だから、ペップは僕たちにもっと余裕を持たせてくれたし、それがうまくいっていて、彼もチームの調子がいいのが分かったんだろう。だからこそ、僕らはこの状況をリラックスして感じているんだ」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO