FOLLOW US

CL同国決勝なるか…トゥヘル監督が意気込み「自信を持って臨むことが大切」

チェルシーのトゥヘル監督 [写真]=Getty Images

 チェルシーのトーマス・トゥヘル監督がチャンピオンズリーグ(CL)準決勝についてコメントした。4日付けでスペイン紙『マルカ』が伝えている。

 5日にレアル・マドリードとの第2戦を迎えるチェルシーのトゥヘル監督は、同試合に向けた記者会見に出席。1ー1で終えた第1戦については「我々はあの結果を忘れなければならない」と言及し「試合全体を通して高いインテンシティを維持する必要がある。準決勝ということでプレッシャーもあるが、自信を持って臨むことがとても大切だ」と意気込みを口にした。

 またトゥヘル監督は、試合のキーマンの1人に挙げられるMFエンゴロ・カンテについて「彼はトロフィーを獲得するために不可欠な選手であり、我々は彼と一緒にいることを誇りに思う。私はこれまで彼を指導することを夢見てきたが、今では私の選手だ。チームに全てを捧げてくれる姿勢は模範であり、世界のどのチームにとっても素晴らしい選手だろう」と称賛。

 そしてすでに招集メンバー入りが発表されているレアル・マドリードのDFセルヒオ・ラモスについても「彼は過去10年間で最も成功したチームのキャプテンであり、多くの変化をもたらす選手だ。私は彼が先発出場すると思っているが、彼だけが相手なわけではない。とはいえ、レアル・マドリードにおいて重要な役割を担っていることは間違いないだろう」と言及している。

 CL準決勝ではパリ・サンジェルマンに勝利したマンチェスター・Cの決勝進出がすでに決定。果たしてチェルシーレアル・マドリードを下し、同国同士のファイナルを迎えられるのだろうか。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO