FOLLOW US

1stレグは逆転負け…PSGのフロレンツィが第2戦へ向け意気込み「11人の戦士が必要」

フロレンツィがコメント [写真]=Getty Images

 パリ・サンジェルマン(PSG)のイタリア代表DFアレッサンドロ・フロレンツィがマンチェスター・C戦を振り返りコメントした。イタリアメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 ローマからレンタルでPSGに加入しているフロレンツィは28日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)準決勝ファーストレグ、マンチェスター・C戦に先発出場。チームは前半にDFマルキーニョスのゴールで先制したものの後半、MFケヴィン・デ・ブルイネ、MFリヤド・マフレズに得点を許し1-2で逆転負けを喫した。

 フロレンツィはPSGでのプレーについて「このレベルでできることに満足している。いつも100パーセントを出しているし、チームメイトの信頼が嬉しいよ」とコメント。一方で「らしくない戦いだった」とマンチェスター・C戦を振り返りセカンドレグに向けて改めて意気込んでいる。

「我々は自分たちの形を失ってしまった、我々らしくない戦いだったね。才能ある22人の選手がピッチに立っているのだから、90分間は戦いになる。最初のゴールは少し運が悪かったし、2点目は壁を突き抜けてしまった。こうした対戦では少しのことが大きな違いを生むんだ」

「だがまだ半分しか終わっていないし、彼らはまだ勝利したわけではない。敵地での勝利に向けて流れを持っていきたい。簡単ではないがこのチームはマンチェスターで勝利するだけの力がある。ピッチ上で死んでもいいと思っている11人の戦士が必要だ」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO