FOLLOW US

リヴァプール、サラー&マネ弾でライプツィヒに勝利! ベスト8進出

リヴァプールが2戦合計4-0でベスト8進出 [写真]=Getty Images

 チャンピオンズリーグ(CL)・決勝トーナメント1回戦セカンドレグが10日に行われ、リヴァプールライプツィヒと対戦した。なお、試合はハンガリーのブタペストで行われた。

 ファーストレグで2-0で敗れたライプツィヒは15分、ゴール前の混戦からダニ・オルモがシュートを放つ。しかしリヴァプールの守護神アリソンが体を張ったセーブで難を逃れる。

 さらにリヴァプールは19分、コーナーキックのチャンスからディオゴ・ジョッタがヘディングで合わせる。このシュートはGKペーテル・グラーチの好セーブでライプツィヒはゴールを割らせない。24分にはモハメド・サラーが相手DFの裏に抜け出してGKとの1対1の決定機を迎えるが再びグラーチの壁が立ちふさがる。

 ライプツィヒは32分、エミル・フォルスベリがエリア内からゴール右隅を狙ったグラウンダーのシュートを放つ。しかしこれはわずか右に外れ得点とはならない。

 後半をスコアレスで迎えたリヴァプールは55分、再びディオゴ・ジョッタが決定機を迎えるが三度グラーチがセーブ。こぼれ球にサラーが詰めていたものの、シュートはバーの上を越えた。

 一方のライプツィヒは65分、ファン・ヒチャンのクロスにアレクサンデル・セルロートがヘディングで合わせるがクロスバーに嫌われ得点とはならない。

 すると70分、リヴァプールがついにこの試合の均衡を破る。リヴァプールが素早いカウンターを仕掛けると、ジョッタのパスを受けたサラーが落ち着いて決めて先制点を挙げた。74分にはディヴォック・オリジのアシストでサディオ・マネもゴール。勝利を大きく手繰り寄せた。

 試合はそのまま終了し、リヴァプールが2-0で勝利。2戦合計4-0とし、昨シーズンのベスト4相手に無失点で準々決勝進出を決めた。

【スコア】
リヴァプール 2-0(2試合合計:4-0) ライプツィヒ

【得点者】
1-0 70分 モハメド・サラー(リヴァプール
2-0 74分 サディオ・マネ(リヴァプール

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO