FOLLOW US

CL優勝候補に挙がるも…ペップ「バイエルンを見ればそうではない」

マンチェスター・Cを率いるグアルディオラ監督 [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Cを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督が、先勝したボルシアMG戦を振り返った。24日、イギリスメディア『BBC』が伝えている。

 チャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦ファーストレグが24日に行われ、マンチェスター・CはアウェイでボルシアMGと対戦。29分にベルナルド・シルヴァのヘディング弾で先制すると、65分にはB・シルヴァの頭での落としにガブリエル・ジェズスが押し込み、2-0で先勝した。

 グアルディオラ監督は試合後、同メディア『BT Sport』で「全体的には良かった」と振り返りつつ、「残念ながら、最前線では十分に冷静になることはできなかった」と反省点を口にした。

「このような大会で我々が改善しなければいけないところだ。最前線ではもっと冷静にならなければならない。この大会で次へと進んでいくためには完璧にならないといけない」

 この試合の勝利で公式戦の連勝記録を「19」に伸ばしたマンチェスター・CはCLの優勝候補にも挙げられている。しかし、グアルディオラ監督は「バイエルンを見たら、我々が優勝候補だとは思えないね」とコメント。「私の目標は3日後のウェストハム戦だ」と目の前の一戦が重要であることを強調した。

「みんなが我々のことを優勝候補と言うならば、それは受け入れるしかない。でも、これまでの歴史の中で一度しか準決勝まで進んでいないチームが優勝候補なのか?彼らがそう言うならそれは問題ない。我々はそれを受け入れないといけない」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO