FOLLOW US

止まらない怪物ハーランド、指揮官との秘話を明かす「今日は僕の日になるだろうと…」

セビージャ戦で活躍を見せたハーランド [写真]=Getty Images

 ドルトムントに所属するノルウェー代表FWアーリング・ハーランドは、2得点の活躍を見せたセビージャ戦を終えてコメントした。17日、UEFA公式サイトが伝えている。

 ドルトムントは17日、チャンピオンズリーグ(CL)・決勝トーナメント1回戦ファーストレグでセビージャと対戦。試合は、ドルトムントがハーランドの2得点1アシストで前半にリードを奪うと、後半のセビージャの反撃を1点に抑え、3-2でアウェイチームがベスト8進出へ前進した。

 この日2ゴールをあげ、再び世界にそのポテンシャルを見せつけた20歳のハーランド。CLでのゴール数は、13試合目の出場となったこの日の数字を合わせて「17」に達しており、その勢いは止まりそうにない。

「モチベーションやパッションにかかっていると言っていいのかは分からないけど、今日の僕らはより動いていると感じたね。良い試合だったよ。2ゴールを許したのは良くなかったけど、3つのアウェイゴールを決めて彼らをホームに迎えられるのは良いことだ」

「僕らは良いプランを持っていた。エディン(・テルジッチ監督)は素晴らしいし、今まで彼とたくさんのことを話してきたんだ。彼は、今日は僕の日になるだろう、僕にチャンスがやってくるだろうと言ってくれて、実際にそうすることができた。だからとても大切な勝利だよ」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO