FOLLOW US

ハーランドが躍動!…ドルトムントが敵地で3ゴールを守り切りセビージャに先勝

2ゴールをあげたハーランド [写真]=Getty Images

 チャンピオンズリーグ(CL)の決勝トーナメント1回戦のファーストレグが17日に行われ、セビージャドルトムントが対戦した。

 最初にチャンスを掴んだのはホームのセビージャ。敵陣で右サイドに展開すると、ボールを受けたスソがマークを剥がしてから右足を振り抜く。するとこれがブロックに当たってコースが変わり、ドルトムントゴールに吸い込まれた。開始から7分、セビージャが最初のシュートで幸先よく先制する。

 一方のドルトムントは、主砲のアーリング・ハーランドを起点に反撃を開始する。19分、右サイドに流れたハーランドから中央へ渡ると、ボール受けたマフムド・ダフードが右足を一閃。狙いすました強烈なシュートがGKヤシヌ・ブヌの牙城を破った。さらに27分には、スピードに乗って敵陣深くに運んだハーランドがジェイドン・サンチョとのワンツーで抜け出すと、そのままハーランドがワンタッチで押し込み、ドルトムントが逆転に成功した。

 その後もセビージャにボールを持たせつつ、カウンターの機会を伺うドルトムントは、43分に敵陣でマルコ・ロイスがボールを奪う。そのまま持ち上がってラストパスを送ると、これをハーランドが左足で冷静に流し込んでこの日2得点目。ドルトムントがリードを2点に広げて前半を折り返した。

 セビージャは後半、60分までに4枚のカードを切って試合の流れを変えにかかる。だが、徐々にペースは掴み始めるものの、11人が自陣に下がって守るドルトムントを崩すには至らない。72分には途中出場のオスカル・ロドリゲスが直接FKでGKロマン・ビュルキを脅かすも、これはポストに阻まれた。

 すると84分、またもオスカルが正確なキックでFKを送り込むと、ゴール前で合わせたのは同じく途中出場のルーク・デ・ヨング。右足で押し込み、セビージャがセットプレーから1点を返す。終盤にかけてさらに試合はヒートアップを見せると、シンプルなクロスからセビージャが攻め立てるも、あと1点が及ばない。

 試合はこのまま終了。ハーランドの活躍で3つのアウェイゴールを奪ったドルトムントが勝利した。セカンドレグは3月9日、ドルトムントのホームで行われる。

【スコア】
セビージャ 2-3 ドルトムント

【得点者】
1-0 7分 スソ(セビージャ
1-1 19分 マフムド・ダフード(ドルトムント
1-2 27分 アーリング・ハーランド(ドルトムント
1-3 43分 アーリング・ハーランド(ドルトムント
2-3 84分 ルーク・デ・ヨング(セビージャ

【スターティングメンバー】
セビージャ(4-3-3)
ブヌ;J・ナバス、クンデ、D・カルロス、エスクデロ;フェルナンド、ジョルダン(72分 オスカル)、ラキティッチ(45分 グデリ);スソ(60分 デ・ヨング)、エン・ネシリ(60分 ムニル)、A・ゴメス(60分 オリベル)

ドルトムント(4-3-2-1)
ヒッツ;モレイ、アカンジ、フンメルス、ゲレイロ(77分 パスラック);ベリンガム、ジャン、ダフード(89分 ムニエ);ロイス(80分 ブラント)、サンチョ、ハーランド

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO