FOLLOW US

エンバペが3発! PSG、メッシ先制のバルセロナをアウェイで逆転…CL1回戦先勝

3得点を決めたキリアン・エンバぺ [写真]=Getty Images

 チャンピオンズリーグ(CL)の決勝トーナメント1回戦のファーストレグが16日に行われ、バルセロナパリ・サンジェルマン(PSG)が対戦した。

 19シーズン連続で決勝トーナメント進出を決めたバルセロナと、ライプツィヒやマンチェスター・Uが同居するグループステージを突破したPSGの一戦。試合はバルセロナの本拠地『カンプ・ノウ』で行われた。なお、バルセロナのDFジェラール・ピケは約3カ月ぶりの戦列復帰を果たし、スタメン入りした。一方、PSGはFWネイマールが負傷で招集外となっている。

 バルセロナは14分、アントワーヌ・グリーズマンがペドリからのスルーパスをエリア内で受け、滑り込みながら左足でなんとかシュートに持ち込むが、GKケイラー・ナバスに防がれる。バルセロナは26分、前線へのロングボールに反応したフレンキー・デ・ヨングがレイヴァン・クルザワに倒され、PKを獲得する。28分、これをリオネル・メッシがゴール右上に決め、先制した。

 バルセロナは直後の29分、エリア手前をドリブル突破したメッシが横パスを送ると、これをウスマン・デンべレが右足でダイレクトシュート。しかし、うまく合わせることはできず、GKの正面を突く。

 1点ビハインドのPSGは32分、試合を振り出しに戻す。左サイドの高い位置でロングボールを受けたクルザワが中央へ折り返す。マルコ・ヴェラッティを経由してキリアン・エンバペに渡ると、素早く相手ディフェンダーを交わし、左足で強烈なシュートをゴール左に叩き込んだ。バルセロナは37分、カウンターからメッシがグリーズマンにスルーパスを送ると、ゴール前まで独走して左足でグラウンダーのシュートを放つ。しかし、これはわずかにゴール左に外れる。

 PSGは45分、右サイドのCKからマウロ・イカルディがヘディングで合わせるが、ボールは右のサイドネットに飛び、逆転弾とはならなかった。同点で後半へ折り返したPSGは47分、エリア手前からエンバペが右足で狙いすましたシュートを放つが、ボールはわずかにゴール右に外れる。

 後半立ち上がりから勢いづくPSGは50分、エリア内右に走りこんだモイーズ・キーンが右足でダイレクトシュートを放つ。しかし、相手ディフェンダーに当たって軌道が変わったボールはGKマルク・アンドレ・テア・シュテーゲンの好セーブに阻まれた。バルセロナは62分、エリア内右でボールを受けたデンべレがカットインから左足でシュートを放つが、GKにキャッチされる。

 PSGは65分、逆転に成功する。エリア内右でスルーパスを受けたアレッサンドロ・フロレンツィが中央へ折り返すと、こぼれ球をエンバペが左足で押し込んでゴールネットを揺らした。フロレンツィにオフサイドの疑惑があったが、VARの結果、PSGの得点が認められた。

 さらにPSGは70分、左サイドでFKを獲得すると、レアンドロ・パレデスのクロスにゴール前でフリーとなっていたキーンがヘディングで合わせる。これがゴール右下に決まり、2点差とした。試合を優位に進めるPSGは86分、カウンターを発動すると、途中出場のユリアン・ドラクスラーがエリア手前までドリブルで独走し、左のエンバペに送る。これを右足のダイレクトシュートでゴール右に決め、3点差とした。

 試合はこのまま終了。PSGがエンバペのハットトリックやキーンの公式戦2試合連続ゴールなどで、アウェイでバルセロナに逆転勝利。決勝トーナメント準々決勝進出へ大きく近づく形となった。バルセロナは2006-2007シーズン以来、14シーズンぶりのCL決勝トーナメント1回戦敗退の危機となった。

 セカンドレグは3月10日、PSGのホームで行われる。

【スコア】
バルセロナ 1-4 パリ・サンジェルマン

【得点者】
1-0 28分 リオネル・メッシ(PK/バルセロナ
1-1 32分 キリアン・エンバペパリ・サンジェルマン
1-2 65分 キリアン・エンバペパリ・サンジェルマン
1-3 70分 モイーズ・キーンパリ・サンジェルマン
1-4 85分 キリアン・エンバペパリ・サンジェルマン

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO