FOLLOW US

1stレグ目前! UEFAチャンピオンズリーグ決勝トーナメントを100%楽しむためのポイント

 欧州クラブNo.1を決める大会「UEFAチャンピオンズリーグ」(CL)。今年で開局30周年を迎えるWOWOWは、現地時間2月16日(火)からスタートする2020-21シーズン決勝トーナメントの全29試合を独占生中継・ライブ配信する。UEFAによる公式配信以外、日本では試合を見られない状態が続いていたため、喜びの声を上げた人も多かったのではないだろうか。

 スター選手が集う世界最高峰の戦いは、どの試合も外れなし。決勝トーナメント1回戦(ラウンド16)から、激戦必至の好カードが並んでいる。

 前回大会王者のバイエルンは、ラツィオとの対戦が決定。注目は昨シーズン、共に国内リーグで得点王に輝いたロベルト・レヴァンドフスキとチーロ・インモービレのストライカー対決だろう。ファーストレグから壮絶な打ち合いになったとしても不思議ではない。

 前回大会準優勝のパリ・サンジェルマンは、バルセロナを引き当てた。ラウンド16屈指のビッグマッチは、リオネル・メッシとネイマールによる“元同僚対決”としても見逃せない。2017年の同一カードでは「カンプ・ノウの奇跡」と呼ばれる大逆転劇が起こっており、今回も好勝負が期待できる。

[写真]=Getty Images

 手に汗握る熱戦を堪能したいなら、アトレティコ・マドリード対チェルシーも外せない。ディエゴ・シメオネ政権が10年目に突入したアトレティコは、リーグ首位を快走中。今年1月にトーマス・トゥヘルを新監督に招聘したチェルシーも波に乗っている。実力伯仲のチーム同士の戦いは、最後までスリリングな展開になること必至だ。

 ライプツィヒ対リヴァプールでは、“ドイツ人監督対決”が実現した。33歳のユリアン・ナーゲルスマンと53歳のユルゲン・クロップ。20歳差の両指揮官が織りなすバトルは、今後のサッカー界を占う一戦としても目が離せない。

[写真]=Getty Images

 今や「国内リーグ以上の価値がある」とも言われるCL。なかでもビッグイヤーを渇望しているのが、マンチェスター・Cとユヴェントスの2クラブだ。

 ジョゼップ・グアルディオラ率いるマンチェスター・Cは毎年優勝候補に挙げられながら、決勝の舞台に辿りつくことができていない。ドイツの名門ボルシアMGとのラウンド16を制し、悲願達成へ勢いを加速させたいところだろう。

[写真]=Getty Images

 ポルトとの対戦が決まったユヴェントスは、クリスティアーノ・ロナウドの母国凱旋試合となる。1995-96シーズン以来の欧州制覇へ向けて、エースの活躍が欠かせない。

[写真]=Getty Images

 一方、大会最多優勝を誇るレアル・マドリードは、初出場となった前回大会でベスト8進出を果たしたアタランタと激突。王座奪還を目論む“白い巨人”にとって、一筋縄ではいかない相手だ。

[写真]=Getty Images

 また、セビージャ対ドルムントも予想が難しいカードの一つ。昨シーズンのヨーロッパリーグ王者のセビージャに対して、20歳のアーリング・ハーランドや18歳のジョバンニ・レイナ擁するドルトムントがどんなプレーを見せるのか。新たなスター誕生にも大きな期待がかかる。

 まさに豪華カードが目白押し。そんなCLをWOWOWが放送するのは、2002-03シーズン以来になる。「WOWOWをしばらく見ていない」という人や、「WOWOWと契約したことがない」という人は意外と多いのではないだろうか。

 WOWOWへの新規加入でオススメなのが、配信経由での申し込みだ。同社は2021年1月13日から動画配信サービス『WOWOWオンデマンド』をスタート。パソコン、スマートフォン、タブレットなどから、いつでも簡単に加入でき、放送同時配信、見逃し視聴、ライブ配信などのサービスを利用できる。

 現在は、いつでも解約可能となる『無料トライアル』を実施中。新規加入月は月額視聴料や解約手数料が一切かからない。たとえば今から申し込めば、2月に開催されるCLラウンド16のファーストレグの全試合を無料で視聴することができる。もちろん、サッカー以外のオリジナルドラマや音楽ライブも視聴可能。この『無料トライアル』を有効活用しない手はないだろう。

 何より、サッカーファンにとって嬉しいのが、放送後の見逃し配信や、アーカイブ作品の視聴期限が“今シーズン終了まで”となっていることだ。今年6月末までは、いつでもどこでも視聴可能。試合開催週の週末に複数のゲームを慌てて見る必要はなく、自分のペースで楽しむことができる。WOWOWオンデマンドではグループステージの全96試合も配信されており、過去の試合を振り返りたいという人にとっても、計り知れないメリットがあるはずだ。

 またWOWOWはCLだけでなく、「UEFAヨーロッパリーグ」の2020-21シーズン決勝トーナメントについても、注目試合を独占生中継・ライブ配信する。本番に向けた関連番組も充実しており、決勝トーナメント開幕を直前に控えた2月14日(日)には、「チャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグWOWOW開幕SP!」を無料放送・無料配信することが決定。グループステージの振り返りと、決勝トーナメントに向けた見どころが余すところなく紹介される。

 そして決勝トーナメントの開幕後には、その週に行われた試合の模様を振り返るWOWOWオリジナルダイジェスト番組「チャンピオンズリーグダイジェスト!」の放送がスタート。2月19日(金)深夜0時からの初回放送も無料放送・無料配信され、ゴールハイライトや選手の最新情報を楽しむことができる。「すべての試合は見られない」という人にとっては、特に見逃せない番組だ。

 欧州最強クラブを決める最高峰の戦いを見られるのは、WOWOWだけ。コーポレートメッセージ「見るほどに、新しい出会い。」をコンセプトに掲げるWOWOWで、さらに充実したサッカーライフを手に入れよう。

チャンピオンズリーグ 決勝トーナメント全29試合をWOWOWで独占生中継・ライブ配信!
2/17(水)&2/18(木)の4試合は無料放送!

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO