FOLLOW US

2年半ぶりのメッシvsロナウドは…ユヴェントスがバルセロナに3発快勝で首位通過

ユヴェントスはクリスティアーノ・ロナウドとマケニーのゴールでバルセロナに快勝 [写真]=Getty Images

 チャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ最終節が8日に行われ、バルセロナユヴェントスが対戦した。なお、リオネル・メッシとクリスティアーノ・ロナウドは共に先発に名を連ね、2年半ぶりの対戦が実現した。

 ユヴェントスは12分、ロナウドがエリア内で倒されPKを獲得。ロナウド自身がキッカーを務めると、ど真ん中に鋭いシュートを堂々と決めてユヴェントスが先制した。さらに20分、ユヴェントスはフアン・クアドラードのクロスにウェストン・マケニーが華麗なボレーで合わせてスーパーゴールを叩き込んだ。

 22分にはメッシが左足でゴールを狙うが、シュートはGKジャンルイジ・ブッフォンの好セーブに阻まれ反撃の狼煙はあがらない。36分、45+1分にもメッシが枠内シュートを放つが三度ブッフォンが立ちはだかる。

 2点リードのユヴェントスは51分、VARの介入の結果2度目のPKを獲得。再びロナウドが強烈なシュートを突き刺し3点差に広げた。さらに75分にはレオナルド・ボヌッチがゴールネットを揺らすが、その前のプレーでオフサイドがあったとしてノーゴールの判定となった。

 バルセロナはメッシを中心に度々ユヴェントスゴールに襲い掛かるが、度々ブッフォンのセーブに泣く。結局、ユヴェントスの守備とブッフォンの牙城を崩すことはできず、3-0で試合が終了。快勝を収めたユヴェントスが、首位で決勝トーナメント進出を決めた。

【スコア】
バルセロナ 0-3 ユヴェントス

【得点者】
0-1 13分 クリスティアーノ・ロナウド(PK/ユヴェントス
0-2 20分 ウェストン・マケニー(ユヴェントス
0-3 52分 クリスティアーノ・ロナウド(PK/ユヴェントス

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO