FOLLOW US

2発で今季CL初勝利に貢献したルカク「キャリア最高の1年半を過ごしている」

ボルシアMG戦で2ゴールを挙げたルカク [写真]=Getty Images

 インテルに所属するベルギー代表FWロメル・ルカクが、今シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)での初勝利を振り返った。イタリアメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 CLグループステージ第5節が12月1日に行われ、インテルはボルシアMGと対戦。ルカクが2ゴールを記録するなど、3-2で勝利し、今シーズンのCLで初白星を飾った。勝利に貢献したルカクは試合後、「僕は25人いる選手のうちの一人に過ぎない」と謙遜しながら、試合を振り返った。

「ここには僕よりもはるかに経験豊富な選手たちがいる。僕はこのチームを勝たせるために助けたいと思っている。それはどの練習でもどの試合でも同じで、インテルの手助けをしたいと思っている。この仲間たちとここに一緒にいれることができてとても嬉しい。インテルではキャリアで最高の1年半を過ごしているから、監督やスタッフ、チームメイトには感謝をしている」

「3-1となった時点で試合は終わらせるべきだった。幸運にもVARによって同点弾が認められなくて良かったね。そうは言っても、ここには若い選手が多くいて、成長している途中だから、ネガティブになりすぎることはよくないと思う」

 CLグループステージの5試合を終えたインテルは1勝2分け2敗、勝ち点「5」でグループBの最下位に沈んでいる。勝利が最低条件で他試合の結果次第となっているものの、決勝トーナメント進出の可能性を残して迎える最終節は9日にホームでシャフタールと対戦する。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO

LIVE DATA