FOLLOW US

アタランタ、リヴァプールに2発完封勝利…南野拓実は85分から出場

アタランタは敵地でリヴァプールに完封勝利を収めた [写真]=Pool/Getty Images

 チャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第4節が25日に行われ、リヴァプールアタランタをホームに迎えた。なお、南野拓実はベンチスタートとなっている。

 欧州屈指の攻撃陣を誇るリヴァプールアタランタの一戦で試合序盤は激しい攻防を見せる。アタランタは9分、ロビン・ゴセンスが左サイドでボールを受けると、そのままニアに強烈なシュートを放つ。しかしこれはリヴァプールの守護神アリソンが右手一本で好セーブを見せ得点とはならなかった。一方のリヴァプールはなかなかシュートまでつなぐことができない。

 しかしその後はアタランタがシュート4本、リヴァプールはシュート1本と膠着した状態が続き、スコアレスのまま前半を折り返した。

 アタランタは48分、アレハンドロ・ゴメスがエリア外から打ったミドルシュートはゴール左下に飛ぶがこれはアリソンがキャッチしてゴールを割ることができない。それでも60分、左サイドからゴメスのクロスにヨシップ・イリチッチがつま先で押し込んで先制。アタランタがついに均衡を破った。

 リヴァプールは失点後4人を一斉に交代。ロベルト・フィルミーノやディオゴ・ジョッタ、ファビーニョ、ロバートソンを投入した。しかし次の得点が生まれたのはアタランタ。64分にゴメスがゴール前にクロスを放り込むとハンス・ハテブールがヘディングで折り返す。最後はゴセンスが丁寧に左足で合わせて2点目を挙げた。

 リヴァプールは85分、ジョエル・マティプに変えて南野拓実を投入する。リヴァプールは攻撃の枚数を増やしたものの、結局反撃は及ばず試合はそのまま終了し、リヴァプールの攻撃陣を完全に抑えたアタランタがアウェイで勝利を収めた。なお、依然としてグループDではリヴァプールが首位に立っており、アタランタとアヤックスが勝ち点7で追走する形となっている。

【スコア】
リヴァプール 0-2 アタランタ

【得点者】
0-1 60分 ヨシップ・イリチッチ(アタランタ
0-2 64分 ロビン・ゴセンス(アタランタ

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO