FOLLOW US

奥川雅也が王者相手に同点ゴールも…バイエルン、終盤の4発で圧勝しCL3連勝

バイエルンがザルツブルクに圧勝 [写真]=Getty Images

 チャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第3節が3日に行われ、MF奥川雅也が所属するザルツブルクとバイエルンが対戦した。

 試合は開始4分にホームのザルツブルクが先制に成功する。ペナルティエリア左でこぼれ球を拾ったメルギム・ベリシャが左足シュートを突き刺して先制点を挙げた。しかし、ザルツブルクは21分にエノック・ムウェプがエリア内でトーマス・ミュラーを倒して痛恨のPKを献上。バイエルンはこのPKをロベルト・レヴァンドフスキがゴール右隅に沈めて同点に追いついた。

 追いついたバイエルンは44分、エリア右に抜けたミュラーが深い位置で右足を振り抜くと、シュートはゴール前のDFラスムス・ニスン・クリステンセンのオウンゴールを誘発して勝ち越しに成功した。

 1点ビハインドで折り返したザルツブルクは65分に奥川を投入。すると、直後の66分、敵陣中央でアンドレ・ラマーリョがボールを奪うと、素早く前線へ鋭いパスを送る。これをうまく受けた奥川がエリア内へ抜けて右足シュートをゴール左隅に沈めて貴重な同点ゴールを決めた。奥川はCL初ゴールとなった。

 しかし、終盤に入ってバイエルンが王者の貫禄を見せつける。79分、ジョシュア・キミッヒの左CKをジェローム・ボアテングが頭で合わせて勝ち越しゴール。83分にはレロイ・サネがエリア右からゴール左上隅にシュートを沈めて追加点。直後の88分にはレヴァンドフスキがヘディングシュートを決めてリードを3点に広げた。

 さらにバイエルンは後半アディショナルタイム2分、リュカ・エルナンデスがエリア左から豪快に蹴り込んでダメ押しゴール。試合はこのまま終了し、ザルツブルクは奥川のゴールで一時は追いついたものの、終盤の4失点で敗戦。昨季王者のバイエルンが6-2の大勝で3連勝を飾った。

 25日に行われる次節はバイエルンがザルツブルクをホームに迎える。

【スコア】
ザルツブルク 2-6 バイエルン

【得点者】
1-0 4分 メルギム・ベリシャ(ザルツブルク)
1-1 21分 ロベルト・レヴァンドフスキ(バイエルン)
1-2 44分 オウンゴール(ラスムス・ニスン・クリステンセン)(バイエルン)
2-2 66分 奥川雅也(ザルツブルク)
2-3 79分 ジェローム・ボアテング(バイエルン)
2-4 83分 レロイ・サネ(バイエルン)
2-5 88分 ロベルト・レヴァンドフスキ(バイエルン)
2-6 90+2分 リュカ・エルナンデス(バイエルン)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO