FOLLOW US

ラッシュフォードがハットトリック達成!…マンチェスター・U、5発完勝でCL2連勝

マンチェスター・Uがライプツィヒに勝利 [写真]=Getty Images

 チャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第2節が28日に行われ、マンチェスター・Uとライプツィヒが対戦した。

 第1節はマンチェスター・Uが敵地でパリ・サンジェルマンに2-1の勝利を収め、ライプツィヒもホームでイスタンブール・バシャクシェヒルを2-0で撃破。ともに白星スタートを飾ったチーム同士の対決となった。

 試合は21分、マンチェスター・Uが先手を取った。ポール・ポグバがペナルティエリア左へスルーパスを送ると、抜け出したメイソン・グリーンウッドが左足ワンタッチでゴール右隅に流し込み、先制点を奪った。

 リードを許したライプツィヒは24分、自陣でボールを奪って素早く前線へつなぎ、最後はクリストファー・エンクンクがエリア右から強烈なシュート。だが、これはGKダビド・デ・ヘアの好セーブに阻まれた。

 後半に入ってライプツィヒは65分、クロスのセカンドボールを右ポスト前のイブラヒマ・コナテが頭で合わせたが、至近距離のシュートはまたもGKデ・ヘアの好セーブに防がれた。マンチェスター・Uは70分、エリア前のFKでブルーノ・フェルナンデスが壁とゴールの間に浮き球パス。飛び出したアントニー・マルシャルがわずかに触れたが、GKにセーブされた。

 マンチェスター・Uは74分、途中出場のマーカス・ラッシュフォードがハーフウェイラインのギリギリを抜け出し、冷静に右足シュートを沈めてネットを揺らす。一度はオフサイドの判定となったが、VARにより得点が認められて追加点となった。ラッシュフォーはCL2試合連続ゴールとなった。

 さらにマンチェスター・Uは直後の78分、フレッジが敵陣中央で相手ボールをカット。こぼれ球を拾ったラッシュフォードが1人かわしてエリア内へ抜け出し、豪快な右足シュートを突き刺してリードを3点に広げた。

 それでもマンチェスター・Uの勢いは止まらず、85分にマルシャルがエリア内で倒されてPKを獲得すると、自ら左隅に沈めてダメ押しゴール。後半アディショナルタイム2分にはエリア中央でパスを受けたラッシュフォードが右足シュートを叩き込んでハットトリックを達成した。

 試合はこのままタイムアップを迎え、マンチェスター・Uがライプツィヒに勝利しCL2連勝を飾り、グループH首位に立った。次節は11月4日に行われ、マンチェスター・Uはアウェイでイスタンブール・バシャクシェヒルと、ライプツィヒはホームでパリ・サンジェルマンと対戦する。

【スコア】
マンチェスター・U 5-0 ライプツィヒ

【得点者】
1-0 21分 メイソン・グリーンウッド(マンチェスター・U)
2-0 74分 マーカス・ラッシュフォード(マンチェスター・U)
3-0 78分 マーカス・ラッシュフォード(マンチェスター・U)
4-0 87分 アントニー・マルシャル(PK/マンチェスター・U)
5-0 90+2分 マーカス・ラッシュフォード(マンチェスター・U)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA