FOLLOW US

ツィエクが移籍後初先発で初ゴール!…チェルシー、4発快勝で今季CL初勝利

チェルシーがクラスノダールに勝利 [写真]=Chelsea FC via Getty Images

 チャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第2節が28日に行われ、クラスノダールとチェルシーが対戦した。

 チェルシーは第1節でセビージャをホームに迎えてスコアレスで終わりドロー発進。今節は、同じく前節ドローで終わったクラスノダールのホームに乗り込んだ。新戦力のハキム・ツィエクがスタメン入りし、移籍後初の先発出場を果たした。

 先にチャンスを作ったのはホームのクラスノダール。4分にダニール・ウトキンがペナルティエリア前から左足でゴール左隅を狙ったが、GKエドゥアール・メンディの好セーブに阻まれた。チェルシーは9分、ツィエクがエリア右で右足を振り抜いたが、これはGKマトヴェイ・サフォノフに防がれた。

 チェルシーは13分、ティモ・ヴェルナーがエリア内でファールを受けてPKを獲得。キッカーのジョルジーニョはゴール左隅を狙ったが、シュートはポストに直撃して痛恨の失敗。こぼれ球もGKの体に当たって押し込めず、絶好のチャンスを逃した。

 それでもチェルシーは37分に先制。カラム・ハドソン・オドイがエリア左で右足を振り抜くと、シュートはGKサフォノフの手を弾いてゴールに吸い込まれ、先制点となった。試合はチェルシーの1点リードで折り返す。

 後半に入ってクラスノダールは55分、左CKをエリア中央のユーリ・ガジンスキーが左足叩きつけるが、シュートはクロスバーに直撃。チェルシーは67分、ツィエクがエリア右から左足で狙ったが、シュートはGKサフォノフにセーブされた。

 だが、チェルシーは76分に追加点。相手のハンドでPKを獲得すると、今度はヴェルナーがキッカーを務め、ゴール左へ豪快に突き刺した。80分には、ツィエクがエリア中央でヴェルナーの折り返しを受けると、細かいタッチから左足シュートを流し込んで3点目。ツィエクが移籍後初先発で初ゴールも決めた。

 さらにチェルシーは90分、クリスティアン・プリシッチがエリア右からシュートを沈めてダメ押しゴール。チェルシーが敵地で快勝し、今シーズンCL初白星を収めた。次節は11月4日に行われ、クラスノダールはアウェイでセビージャと、チェルシーはホームでレンヌと対戦する。

【スコア】
クラスノダール 0-4 チェルシー

【得点者】
0-1 37分 カラム・ハドソン・オドイ(チェルシー)
0-2 76分 ティモ・ヴェルナー(PK/チェルシー)
0-3 79分 ハキム・ツィエク(チェルシー)
0-4 90分 クリスティアン・プリシッチ(チェルシー)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA