FOLLOW US

途中出場から殊勲の決勝弾! PSGチュポ・モティング「このままでは帰れないと思った」

PSGのチュポ・モティング(左)とネイマール(右) [写真]=Getty Images

 パリ・サンジェルマン(PSG)に所属するカメルーン代表FWエリック・マキシム・チュポ・モティングが、チャンピオンズリーグ(CL)について語った。13日付けでイギリスメディア『スカイスポーツ』が報じている。

 チュポ・モティングは、12日に行われたCL準々決勝アタランタ戦で1点ビハインドの後半35分から途中出場。その後PSGは同45分に同点に追いつくと、アディショナルタイムにチュポ・モティングが逆転弾を決め劇的勝利を収めた。試合後のインタビューに応じた同選手は、以下のように振り返っている。

「僕がピッチに立った時、『負けてはいけない、このままでは帰れない』と思っていた。とにかく自分には自信がみなぎっていたし、チームにも良い雰囲気があったね。今はピッチの中でも外でも、良い時間を味わうことができているよ」

「クレイジーでタフな試合だった。アタランタも手強かったね。PSGとしては何度か惜しいシーンはあったが、なかなか得点には至らなかった。決して簡単な試合ではなかったよ」

「今シーズンはすでに4つのタイトルを獲得しているが、いま最も重要なのはCLのタイトルだ。我々は本当に自分たちを信じているし、今日はそれを結果で示すことができた。チームには最高のクオリティを持った選手がいる。アタランタには敬意を表するが、今日は勝利することができて本当に満足しているよ」

 PSGは今後、ライプツィヒ対アトレティコ・マドリードの勝者と準決勝で対戦する。

チャンピオンズリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA