FOLLOW US

足首じん帯損傷のエンバペが練習に復帰…一方でトゥヘル監督は松葉杖姿に

PSGに所属するエンバペ [写真]=Getty Images

 パリ・サンジェルマン(PSG)に所属するフランス代表FWキリアン・エンバペが練習に復帰したようだ。9日、イタリアメディア『フットボール・イタリア』が伝えている。

 エンバペは7月24日に行われたクープ・ドゥ・フランス(フランス杯)決勝のサンテティエンヌ戦に先発出場したが、26分にフランス人DFロイク・ペランから危険なタックルを受けて負傷。プレー続行不可能となり、涙ながらにピッチを後に。同選手は足関節外じん帯の損傷を伴う右足首のねん挫が確認され、約3週間の離脱を余儀なくされることがクラブより発表されていた。

 それでも、8日に発表されたPSGのチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメントの遠征メンバーに招集されたエンバペ。報道によると、同選手は9日に行われた練習に参加し、一部を除いて最後までチームメイトと共に練習を行ったという。負傷後チームメイトと練習に参加したのはこれが初めてとなった。

 一方で、PSGのトーマス・トゥヘル監督は左足首のねん挫および第5中足骨を骨折した模様で、松葉杖姿で練習に参加していたことが明らかとなっている。

 PSGは12日にCL準々決勝でアタランタと対戦する。

チャンピオンズリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA