FOLLOW US

アトレティコ、CL準々決勝臨む移動直前に2名が新型コロナ陽性 移動スケジュールなど再設定へ

[写真]=Getty Images

 アトレティコ・マドリードは9日、クラブから2名の新型コロナウイルス陽性者が出たことを発表した。

 13日にチャンピオンズリーグ準々決勝のライプツィヒ戦を控えるアトレティコ・マドリードは、開催地のリスボンへ向かうため、UEFAのプロトコルに従い、8日にPCR検査を実施。その結果、2名から陽性反応が検出された。すでに2名は自宅隔離となっている。

 また、クラブはスペインやポルトガルのサッカー協会や医療関係、UEFAなどともすでに連絡を取っていると発表。UEFAは現地入りする選手・関係者に対して72時間前のPCR検査実施と、そこでの陰性確認を義務付けていたが、陽性反応者が出たため、新たなPCR検査を受けなければならず、現地入りや練習スケジュールを新たに設定し直すことが必要になった。

 クラブは今シーズンのリーグ戦終了後もラ・リーガと連携を取りながら、プロトコル遵守を継続。8月2日のPCR検査では全員が陰性だったことも併せて発表している。

チャンピオンズリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA