FOLLOW US

「最高の期待に応えなければ」…C・ロナウド、自身のインスタでファンにメッセージ

ユヴェントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド [写真]=Getty Images

 ユヴェントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが8日に自身のインスタグラムを更新し、ファンにメッセージを送った。

 ユヴェントスは7日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦セカンドレグでリヨンをホームに迎え、2-1で勝利した。しかし2戦合計スコアが2-2となりアウェイゴール数で上回ったリヨンがベスト8進出を決めた。

 クリスティアーノ・ロナウドは自身のインスタグラムで「普段より遅かったけど思っていたより早く、僕たちの2019-20シーズンが終わってしまった」と始め、以下のように続けた。

「クリティカルシンキングは進歩するための唯一の方法だから、今は反省して、浮き沈みを分析する時間だよ」

ユヴェントスのような大きなクラブは常に世界最高のように考え、世界最高のように努力しなければならない」

 ユヴェントスでプレーする責任をそう述べたC・ロナウドは「こういった困難な都市にまたセリエAを制覇できたことは僕らにとって本当に誇りに思うことだよ」と続けた。さらに、「個人的にはユヴェントスで37ゴール、ポルトガル代表で11ゴールを挙げたことは僕に野心を抱かせ、さらに良い仕事を続けたいと思わせてくれる」と今シーズンの自身の記録を振り返り、さらなる決意を示した。

 一方で、「ファンは僕たちにもっと多くのことを求めている。彼らはもっと僕らに期待している。だから僕たちはその最高の期待に応えなければならない」と自らに言い聞かせた。

「この短い休暇で僕たち全員が将来のために最善の決断をして、これまで以上に強く、より献身的になって戻ってくることができますように」

View this post on Instagram

The 2019/20 season is over for us, much later than usual but yet sooner than we expected. Now it’s time for reflection, time to analyse the ups and downs because critical thinking is the only way to improve. A huge club such as Juventus must always think like the best in the world, work like the best in the world, so that we can call ourselves one of the best and biggest clubs in the world. Winning the Serie A once again in such a difficult year is something that we are very proud of. Personally, scoring 37 goals for Juventus and 11 for the Portuguese National Team is something that makes me face the future with renewed ambition and desire to keep doing better and better each year. But the fans demand more from us. They expect more from us. And we have to deliver, we must live up to the highest expectations. May this short vacation break allow us all to make the best decisions for the future and come back stronger and more committed than ever. . See you soon! 💪🏼👊🏼

A post shared by Cristiano Ronaldo (@cristiano) on

チャンピオンズリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA