FOLLOW US

ディバラ、左足大腿を負傷…リーグ戦2試合とCLリヨン戦の出場は不透明

サンプ戦で負傷したディバラ [写真]=Getty Images

 ユヴェントスは27日、アルゼンチン代表FWパウロ・ディバラに関するメディカルレポートを発表した。

 ディバラは26日に行われたセリエA第36節サンプドリア戦に先発出場を果たしたが、同試合の前半に左足の太ももを痛め、ゴンサロ・イグアインとの交代を余儀なくされていた。

 ユヴェントスの発表によると、ディバラは左足大腿の大腿直筋(大腿四頭筋の一つ)の過度の伸長が明らかになった。離脱期間は明かされておらず、状態は日ごとに観察されていく予定だ。また、同クラブはサンプドリア戦で同じくアクシデントにより交代したブラジル代表DFダニーロの検査結果も発表。こちらに関しては大きな問題が見つからなかったようだ。

 リーグ9連覇を決めたユヴェントスは、29日に第37節でカリアリと、8月2日に最終節でローマと戦う。さらに8月7日にはチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント・セカンドレグのリヨン戦を控えている。イタリアメディア『スカイスポーツ・イタリア』などはディバラの離脱期間を約2週間と予想しており、同選手がこの3試合に出場できるかは不透明だ。

セリエA観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA