FOLLOW US

メッシと意見が食い違うも…バルサのセティエン監督「お互いCLで優勝したいと思っている」

メッシ(下)との意見の相違について説明した、バルセロナのセティエン監督(上) [写真]=Getty Images

 バルセロナのキケ・セティエン監督が、改めてチャンピオンズリーグ(CL)制覇の野望を語った。23日に、スペインのラジオ局『カデナ・セール』がカタールのスポーツ専門局『ビーイン・スポーツ』の記事を引用して報じた。

 2020年1月の指揮官就任以降、セティエン監督はバルセロナが2014-15シーズン以来のCL優勝を達成できると公言している。だが、キャプテンでありチームの大黒柱でもあるアルゼンチン代表FWリオネル・メッシは、セティエン監督と対照的な持論を展開。「このチームがCL優勝を果たすのは、現実的に考えて難しい」と、今シーズンのCL優勝に懐疑的な見方を示していた。

 指揮官と主力選手に意見の相違があるように見えるなか、『ビーイン・スポーツ』のインタビューに応じたセティエン監督は、両者とも共通の目標を見定めていることを強調した。

「メッシは、新型コロナウイルスの影響で今シーズンが中断となる直前の数試合の出来から『CLを制するには不十分だ』と言ったんだ。たしかに、様々な議論を呼んでしまったのは事実だけど、我々はお互いに言わんとしたかったことを知っているよ」

「私もメッシも、CLで優勝したいという気持ちを持っていることには変わりないんだ。改善すべき点がたくさんあることも承知しているけど、チームはCLで勝つ準備ができていると我々は確信しているんだ」

 ここのところ、クラブ幹部などに端を発する騒動が後を絶たず、落ち着かない状況にあるバルセロナ。セティエン監督としては、不要な論争を避けるべく、CL獲得について改めてコメントを発表したのかもしれない。

チャンピオンズリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA