FOLLOW US

UEFA、各協会に今後の再開是非に関する決定のデッドラインデー通告か

デッドラインデーを設定したようだ [写真]=Gett Images

 欧州サッカー連盟(UEFA)は国内リーグの日程、形式等の決断を伝える期限を5月25日に定めたようだ。イタリアメディア『フットボールイタリア』が伝えている。

 フランスのリーグは、首相の声明を受け、実質2019-20シーズンを終了することになった。オランダではすでに終結を宣言しており、セリエA、プレミアリーグ、ブンデスリーガ、リーガ・エスパニョーラも今後の対応を協議している。

 UEFA会長のアレクサンデル・チェフェリンは、加盟する55の全連盟に書簡を送り、デッドラインを定めたことを伝えたようだ。

「国内協会及びリーグは、2020年5月25日までに、再開日、そして関連する競技形式を含む国内大会の再開計画をUEFAに連絡するべきである。国内大会が正当な理由により早期に終了される場合、 UEFAは、国内協会に対し、そのような早期終了を正当化する特別な事情を2020年5月25日までに説明するよう求める。そして、国内大会の2019-20の成績に基づいて、UEFA主催の大会へ参加するクラブを選出するよう求める」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA