FOLLOW US

順調な回復を見せるスアレスは4月中に復帰か…CLナポリ戦へ出場の可能性も

バルセロナに所属するスアレス [写真]=Getty Images

 バルセロナに所属するウルグアイ代表FWルイス・スアレスは、チャンピオンズリーグ(CL)ラウンド16の第2戦で復帰できるかもしれない。14日付けでスペイン紙『アス』が報じている。

 今年1月に右膝のケガを負い手術を受けたスアレスは、全治約4ヶ月と診断されていた。しかし同選手はバルセロナの医療チームのサポートのもとで順調な回復を見せており、4月末までにコンディションを整え戦列復帰することを目指しているという。報道によるとスアレスはすでに走ることができ、ボールを使ったトレーニングを始めた模様だ。

 また、現在は新型コロナウイルスの影響で欧州各国リーグが中断しているが、同紙は未だ延期日は確定していないものの、第1戦を1-1で引き分けたナポリとのCLラウンド16第2戦でプレーするチャンスを得たと報じている。

 今回の日程延期は、バルセロナにとって大きな救いになるのかもしれない。

チャンピオンズリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA