FOLLOW US

日程延期のCL&EL、今後は「ホーム&アウェイ」を廃止し“一発勝負”に変更か

UEFAはCLとELの改革を考えているという [写真]=Getty Images

 欧州サッカー連盟(UEFA)は、今シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)とヨーロッパリーグ(EL)に大きな変革をもたらすかもしれない。13日付けでイギリス紙『デイリー・ミラー』が報じている。

 先日CLとELは、世界各地に広がりを見せている新型コロナウイルスの影響により延期されることが決まった。今後の試合日程に関しては17日に予定されている緊急会議で協議されるが、その中の提案の一つとして準々決勝と準決勝を1試合で決着させるというものがあるという。

 CLとELの決勝トーナメントでは、対戦する両チームそれぞれのホームスタジアムで戦う「ホーム&アウェイ方式」が採用されており、2試合の合計スコアで次のラウンドへ勝ち上がるチームを決めていた(決勝戦は1試合で決着)。しかし今回決まった日程延期から、5月30日に予定されているイスタンブールでの決勝戦を迎えられるよう、全て“一発勝負”で決勝トーナメントが進んでいく可能性があるとのこと。

 今回の変革案には今シーズン終了後に予定されているEURO(欧州選手権)2020も影響しているようだが、同大会を1年先送りし、これまで通りの試合数でCLとELを完結させるという案も浮上しているという。いずれにせよ、今後のUEFAの決定には注目が集まりそうだ。

チャンピオンズリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA