FOLLOW US

「バルサを恐れてはいない」…インシーニェ、CLでの強敵撃破に自信

対戦相手のバルサについて語ったインシーニェ [写真]=Getty Images

 ナポリに所属するイタリア代表FWロレンツォ・インシーニェが、25日に行われるチャンピオンズリーグ(CL)・決勝トーナメント1回戦で対戦するバルセロナについて語った。スペイン紙『アス』が24日に同選手のコメントを伝えている。

 まず、インシーニェは自信を持ってバルセロナ戦に挑むことを強調。昨年9月にホーム行われたCL・グループステージ第1節のリヴァプール戦(2-0で勝利)と11月に敵地で行われた第5節のリヴァプール戦(1-1の引き分け)を引き合いに出し、今のチームならバルセロナを倒す力があることを主張した。

「バルサのことを恐れてはいない。恐れていたら、良い試合なんてできるわけないよ。リヴァプールとの試合ではホームで勝利し、アンフィールでは引き分けることができた。リヴァプール戦のように戦わなければならない。当時のようなパフォーマンスが発揮できたら、全てが可能になる」

 バルセロナの印象について、インシーニェは「土曜日のエイバル戦を見たよ。彼らのミスを有効活用するために、賢く戦う必要がある。セルジ・ロベルトが欠場するみたいだけど、彼らには優秀な選手が数多くいるんだから、大きな問題ではないんじゃないかな」とコメント。現在のバルセロナにはジョゼップ・バルトロメウ会長に関するネガティブな話題も少なくないが、「メッシの4ゴールを見ると、クラブが問題を抱えているようには見えないよ」とインシーニェは話している。

 ナポリが本拠地スタディオ・サン・パオロでバルセロナを迎え撃つ一戦は、25日の21時(日本時間26日の早朝5時)にキックオフ予定となっている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO