FOLLOW US

ペップ、宿敵レアルは「CLのキング」…大会制覇へ「ベストを尽くすよ」

CLレアル戦へ意気込みを語ったグアルディオラ監督 [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Cを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督が、26日に控えたチャンピオンズリーグ(CL)・決勝トーナメント1回戦ファーストレグのレアル・マドリード戦について語った。イギリスメディア『スカイスポーツ』が23日に同監督のコメントを伝えている。

「選手としても監督としても、彼らとはこれまでに何度も顔を合わせてきた。そして、彼らが持つ歴史には大きな敬意を払っている」と最初に話したグアルディオラ監督は、レアル・マドリードの選手たちは真の「勝者」であるとコメント。以下のように続け、相手クラブを称えた。

「彼らのようにクオリティが高い選手たちと対峙することがどれほど難しいのかは分かっているつもりだ。彼らの中で何人の選手たちが決勝戦でプレーした経験を持っていて、何人の選手がトロフィーを掲げたことがあるのかは知らない。我々には、CLのタイトルを取ったことがある選手はクラウディオ(・ブラボ)しかいない」

「しかし、我々にはタイトルへの強い願望がある。勝つことも負けることもあるとは思うが、レアル・マドリードと対峙する180分間の中では自分たちらしさを出して戦わなければならない。この大会のキングと対戦するんだ。ベストを尽くすよ」

 また、マンチェスター・Cはファイナンシャル・フェアプレー(FFP)を回避するための不正発覚やクラブがFFP違反に関しての調査に協力しなかったことから、2020-2021シーズンと2021-2022シーズンのUEFA主催大会出場禁止が決定している。CAS(スポーツ仲裁裁判所)の判決で処分が変わる可能性はあるが、グアルディオラ監督は目の前のシーズンに全力を尽くすことを強調した。

「自分たちへの真のテストだと思う。我々の誰しもがCL優勝を夢に見たことがあると思う。しかし、それを成し遂げるためには遅かれ早かれレアル・マドリードのようなチームを倒さなければならない。それができればとても幸せだし、ダメだったら来季だ。来季はどうなるか分からないが、次にCLに戻って来られる時に挑戦することになる」

チャンピオンズリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA