FOLLOW US

アトレティコ、ホームでリヴァプールに先勝! 開始早々の1点を守り切る

リヴァプール戦で決勝弾を挙げたサウール(左) [写真]=Getty Images

 チャンピオンズリーグ・決勝トーナメント1回戦ファーストレグが18日に行われ、アトレティコ・マドリード(スペイン)とFW南野拓実が所属するリヴァプール(イングランド)が対戦した。南野はベンチ入りを果たしたが、出場はなかった。

 試合のスコアボードは開始早々の4分に動く。右サイドからのコーナーキックを獲得したアトレティコは、コケがアウトスイングで供給すると、ボールはリヴァプールのファビーニョに当たってサウール・ニゲスの足下へ。サウールは相手GKアリソンの位置を確認して、冷静にゴール左下隅へ流し込んだ。

 アトレティコは26分、相手のクリアボールを拾ったアルバロ・モラタがゴール前まで迫るも、フィニッシュはアリソンの好セーブに阻まれる。リヴァプールはその直後に、相手GKヤン・オブラクのキックミスを回収したモハメド・サラーがロベルト・フィルミーノとのワンツーパスからネットを揺らしたが、フィルミーノの位置はオフサイドだった。

 1点のビハインドで後半を迎えたリヴァプールは、53分に決定機を迎える。ジョー・ゴメスのロングフィードに、相手の背後を取ったモハメド・サラーが頭で合わせたが、ヘディングは惜しくもゴール左横に外れた。73分には途中出場のディヴォック・オリジが浮き球で折り返し、ジョーダン・ヘンダーソンがボレーで合わせたが、これもゴールの左横に流れた。

 80分、リヴァプールにアクシデントが発生。キャプテンのヘンダーソンが足首を痛め、ジェームズ・ミルナーとの交代を余儀なくされた。

 試合はアトレティコが1点のリードを保ったまま終了。リヴァプールは7割近いボールポゼッションを誇ったが、枠内シュートは1本も打たせてもらえなかった(総シュート数は6本)。リヴァプールのホームで行われるセカンドレグは、3月11日の29時(日本時間3月12日の午前5時)にキックオフを迎える。

【スコア】
アトレティコ・マドリード 1-0 リヴァプール

【得点者】
1-0 4分 サウール・ニゲス(アトレティコ・マドリード)

【スターティングメンバー】
アトレティコ・マドリード(4-4-2)
オブラク;ヴルサリコ、サヴィッチ、フェリペ、ロディ;コケ、サウール、トーマス、レマル(46分 M・ジョレンテ);A・コレア(77分 D・コスタ)、モラタ(70分 ビトーロ)

リヴァプール(4-3-3)
アリソン;アレクサンダー・アーノルド、J・ゴメス、ファン・ダイク、ロバートソン;ヘンダーソン(80分 ミルナー)、ファビーニョ、ワイナルドゥム;サラー(72分 オックスレイド・チェンバレン)、フィルミーノ、マネ(46分 オリジ)

チャンピオンズリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA