2019.12.12

モウリーニョ監督、CL決勝Tに自信「我々とは対戦したくないだろう」

トッテナムのモウリーニョ監督 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 トッテナムのジョゼ・モウリーニョ監督がチャンピオンズリーグ(CL)について言及した。11日付けで、イギリスメディア『スカイスポーツ』が報じている。

 11日に行われたCLグループステージ最終節バイエルン戦ではすでに2位通過を決めていたためFWハリー・ケインやMFデレ・アリ、DFヤン・フェルトンゲンなど多くの主力を休ませたトッテナム。モウリーニョ監督は、2月から始まる決勝トーナメントを前に自信を覗かせている。以下のように語った。

「今日は結果よりも選手に休息を与えることに重点を置いていた。また週末には試合があるからね。こういった考え方も重要なんだ」

「グループステージを首位で通過したチームは、我々とは対戦したくないだろう。トッテナムは2位で通過した中で、最強のチームの1つだからね」

「確かに、このクラブは今シーズン難しい時期を経験している。監督が代わることは、選手やチームに大きな影響を与えるからね。でも、2月までには互いの理解が深まるだろう。より良い準備が整うと思っているよ」

 果たして、CLベスト16のカードはどのような組み合わせになるのだろうか。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
64pt
マンチェスター・C
48pt
レスター
45pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
40pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
35pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
レアル・マドリード
43pt
アトレティコ・マドリード
35pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
51pt
インテル
47pt
ラツィオ
45pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング