FOLLOW US

PSG、終盤2分間で2点差追いつきドローで首位突破…レアルは雪辱ならず2位通過

[写真]=Getty Images

 チャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第5節が26日に行われ、レアル・マドリードとパリ・サンジェルマン(PSG)が対戦した。

 2勝1分け1敗でグループA2位のレアルは、先に試合を行った3位のクラブ・ブルージュが引き分けたことで2位以上が確定。決勝トーナメント進出が決まってキックオフを迎えた。一方、前節4連勝ですでに突破を決めた首位のPSGは、ホームでの前回対戦で3-0の快勝。今節は引き分け以上で首位突破が決まる。

 大雨に見舞われた試合は17分、レアルの先制で動いた。フェデリコ・バルベルデがペナルティエリア右へ走り込み、ダニエル・カルバハルからのリターンパスをダイレクトで折り返す。中央のイスコが滑り込みながら合わせたシュートは惜しくも左ポストに弾き返されたが、こぼれ球をカリム・ベンゼマが押し込んで先制点を挙げた。

 リードを得たレアルは22分、トニ・クロースが左CKで相手の意表をついて直接狙うが、直前で気付いたGKケイラー・ナバスの好セーブに阻まれる。さらに27分にはクロースがエリア前ゴール正面から右足で狙うが、これもGKナバスに防がれた。

 42分、アンヘル・ディ・マリアがエリア右へスルーパスを送ると、走り込んだマウロ・イカルディがGKティボー・クルトワと接触して倒れる。主審はクルトワにレッドカードを提示したが、VARの判定では、その前にディ・マリアにパスを出したイドリッサ・ゲイェがマルセロを押したところのファールが認められ、レッドカードは取り消し。ハーフウェイライン付近からレアルのボールで再開となった。

 1点を追うPSGはゲイェをネイマールに代えて後半を迎えた。レアルは68分、アザールが負傷交代を余儀なくされて、代わりにギャレス・ベイルを投入。アクシデントに見舞われたが、レアルは79分にマルセロが左サイドからピンポイントのクロスを送ると、ベンゼマが頭で叩き込んで追加点を挙げた。

 しかしPSGは直後の81分、右サイドからトーマス・ムニエが折り返すと、相手の連携ミスによってこぼれたボールをキリアン・エンバペが押し込んで1点を返す。これで勢いづくと、83分にはネイマールの縦パスを起点にリズムよく攻め込み、エリア手前中央のユリアン・ドラクスラーがシュート。DFにブロックされたこぼれ球をパブロ・サラビアが押し込んで同点に追いついた。

 レアルは後半アディショナルタイム4分、ベイルがエリア前のFKで直接狙うが、シュートは無念の右ポスト直撃。試合はこのままタイムアップを迎え、ホームのレアルは2点差を追いつかれてリベンジならず。勝ち点1を得たPSGはグループA首位突破が決まった。

 次節は12月11日に行われ、PSGはホームで日本代表DF長友佑都が所属するガラタサライと、レアル・マドリードはアウェイでクラブ・ブルージュと対戦する。

【スコア】
レアル・マドリード 2-2 パリ・サンジェルマン

【得点者】
1-0 17分 カリム・ベンゼマ(レアル)
2-0 79分 カリム・ベンゼマ(レアル)
2-1 81分 キリアン・エンバペ(PSG)
2-2 83分 パブロ・サラビア(PSG)

【スターティングメンバー】
レアル・マドリード(4-3-3)
クルトワ;カルバハル、S・ラモス、ヴァラン、マルセロ;バルベルデ(76分 モドリッチ)、カゼミーロ、クロース;イスコ(82 分 ロドリゴ)、ベンゼマ、アザール(68分 ベイル)

パリ・サンジェルマン(4-3-3)
ナバス;ムニエ、T・シウヴァ、キンペンベ、ベルナト;ゲイェ(46分 ネイマール)、マルキーニョス;ヴェラッティ;エンバペ、イカルディ(75分 サラビア)、ディ・マリア(75分 ドラクスラー)

チャンピオンズリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA