2019.10.23

マルセロがCLガラタサライ戦に言及「何があっても勝たなくてはならなかった」

ガラタサライ戦でプレーするマルセロ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

レアル・マドリードに所属するブラジル代表DFマルセロが取材に応じ、自身のチームについて語った。22日付けで、スペイン紙『アス』が報じている。


 レアル・マドリードは22日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ、ガラタサライ戦で勝利を収めた。同試合にフル出場したマルセロは試合後の取材に応じ、以下のようにコメントを残した。

「勝つためには、常に全てを出し切らなければならない。今日は何があっても勝たなくてはならなかったから、とても大変だったよ。非常に大きな勝利を挙げることができた」

「得点はずっと狙っていた。チャンスはたくさんあったけど、勝ち点3を獲得できれば十分さ。もっと良いプレーをしなければならないことは、選手誰もが感じているよ。少しずつチームとしてのコンディションを整えているんだ」

 ガラタサライ戦の勝利で、同大会グループAの2位に浮上したレアル・マドリード。今後のパフォーマンスに注目が集まっている。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
34pt
レスター
26pt
チェルシー
26pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
25pt
ライプツィヒ
21pt
バイエルン
21pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
25pt
レアル・マドリード
25pt
アトレティコ・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
32pt
インテル
31pt
ラツィオ
24pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング