2019.10.23

エンバペ、途中出場から圧巻ハット!… CL史上最年少で通算15ゴール到達

キリアン・エンバペ
バロンドールの候補者30名にも名を連ねたエンバペ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 チャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第3節が22日に行われ、クラブ・ブルージュとパリ・サンジェルマン(PSG)が対戦。PSGが5-0で勝利し、グループステージ3連勝を飾った。


 この試合の主役となったのは、PSGのフランス代表FWキリアン・エンバペだ。52分にエリック・マキシム・チュポ・モティングと交代してピッチに入ると、61分、79分、83分と立て続けにゴールを決めてハットトリックを達成。63分にはマウロ・イカルディの2点目をアシストし、チームの大勝に貢献した。

 アメリカメディア『ESPN』によると、現在20歳のエンバペはこの試合でいくつかの記録を作ったようだ。CL史上最年少で通算15ゴールに到達し、途中出場からハットトリックを達成したのはCL史上4人目。31分間でのハットトリック達成は、途中出場の選手としてはCL史上最速だ。また、過去10シーズンのCLで唯一、途中出場から4ゴールに関与した選手となった。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
34pt
レスター
26pt
チェルシー
26pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
25pt
ライプツィヒ
21pt
バイエルン
21pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
25pt
レアル・マドリード
25pt
アトレティコ・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
32pt
インテル
31pt
ラツィオ
24pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング