2019.10.02

トッテナムOBがバイエルンで躍動のコウチーニョに言及「“スパーズ”と契約していたら…」

コウチーニョ(左)についてコメントしたクラウチ氏(右) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 かつてトッテナムでプレーした経験を持ち、今年7月に現役を引退した元イングランド代表FWピーター・クラウチ氏が、今夏バイエルンに移籍したブラジル代表FWフィリペ・コウチーニョについてコメントした。1日、イギリス紙『デイリー・エクスプレス』が報じている。


 1日に行われたチャンピオンズリーグ・グループステージ第2節トッテナムバイエルンの一戦では、アウェイのバイエルンが7-2でトッテナムを粉砕。コウチーニョは先発フル出場を果たし、チームの勝利に貢献した。

 最終的にはバイエルン移籍がまとまったものの、コウチーニョは今夏トッテナムのユニフォームに袖を通す可能性もあった。クラウチ氏は、もしコウチーニョが“スパーズ”の一員になっていたとしたら、トッテナムにとって「完璧な調印」となっていただろうと考えているようだ。

「(クリスティアン・)エリクセンの去就が不透明だということを考えると、コウチーニョと契約できればクラブにとっては完璧だっただろうね。彼はエリクセンの後釜になれる存在だ」

 バルセロナでの不遇の時代を経て、新天地で居場所を見つけたコウチーニョ。バイエルンのキープレイヤーとして、さらなる活躍に期待がかかる。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
34pt
レスター
26pt
チェルシー
26pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
25pt
ライプツィヒ
21pt
バイエルン
21pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
25pt
レアル・マドリード
25pt
アトレティコ・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
32pt
インテル
31pt
ラツィオ
24pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング