2019.09.20

シティのB・シルヴァ、前節黒星を喫したリーグ戦にも自然体「何も気にしていないよ」

マンチェスター・Cに所属するB・シルヴァ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・Cのポルトガル代表MFベルナルド・シルヴァが、現在のチーム事情について言及した。20日付けで、イギリスメディア『スカイスポーツ』が報じている。


 今週、イングランド代表DFジョン・ストーンズの負傷離脱が明らかになり、現在のマンチェスター・Cにはセンターバックを本職とする選手がアルゼンチン代表DFニコラス・オタメンディ1人だけとなってしまった。

 しかしこの不測の事態のなか迎えた18日のチャンピオンズリーグ(CL)シャフタール戦では、ブラジル代表MFフェルナンジーニョがDFを務め、見事3ー0の勝利に貢献。B・シルヴァはこの現状を乗り切れると信じているようだ。

「昨シーズン、彼はDFとしてプレーできることを示していたね。非常に頭が良く、常にゲームを理解している。彼にとっては、難しくない対応なのかもしれないね」

 またB・シルヴァは、前節のノリッジ戦で黒星を喫しているリーグ戦に関しても「多くの人は好きなように批判を口にできるんだ。何も気にしていないよ、リラックスしている。全てのチームに良い時期と悪い時期があるからね」とコメントしている。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
25pt
マンチェスター・C
19pt
レスター
17pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
16pt
ヴォルフスブルク
16pt
バイエルン
15pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
19pt
レアル・マドリード
18pt
グラナダ
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
22pt
インテル
21pt
アタランタ
17pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング