2019.09.18

半年ぶりのビッグマッチ! 両クラブのスタメンは?【CL・GS第1節/アトレティコ・マドリードvsユヴェントス】

[写真]=Getty Images
「フットボール」と「メディア」ふたつの要素を併せ持つプロフェッショナル集団を目指し集まったグループ。

 9月18日に行われるチャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第1節で、アトレティコ・マドリードとユヴェントスが対戦する。


 両チームは昨シーズンのCL決勝トーナメント1回戦で激突。2戦合計3-2でユヴェントスがベスト8進出を果たしたが、この試合の舞台となるエスタディオ・メトロポリターノでの一戦を制したのはホームのアトレティコ・マドリードだった。半年ぶりの再戦はどんな結末を迎えるのか。大一番を前に、それぞれのチーム状況をおさらいしておこう。

予想スタメン

 

大型補強で優勝を狙える陣容に

クラブ史上最高額で獲得したジョアン・フェリックスを中心に強力な陣容が整った [写真]=Getty Images


■リーガ・エスパニョーラ成績(昨季)
38試合22勝10分6敗(2位)

■チャンピオンズリーグ成績(昨季)
《グループステージ成績》
○ 2-1 モナコ(A)
〇 3-1 クラブ・ブルージュ(H)
● 0-4 ドルトムント(A)
○ 2-0 ドルトムント(H)
〇 2-0 モナコ(H)
△ 0-0 クラブ・ブルージュ(H)
⇒4勝1分1敗 グループA・2位

《ラウンド16》
〇 2-0 ユヴェントス(H)
● 0-3 ユヴェントス(A)
⇒2戦合計 2-3

■リーガ・エスパニョーラ成績(今季)
4試合3勝0分1敗(2位)
〇 1-0 ヘタフェ(H)
〇 1-0 レガネス(A)
〇 3-2 エイバル(H)
● 0-2 レアル・ソシエダ(A)

■主な負傷者
シメ・ヴルサリコ、アルバロ・モラタ

ディエゴ・シメオネ体制9年目を迎え、再び欧州制覇を狙える陣容が整った。今夏の移籍市場最高額となる約150億円でFWジョアン・フェリックスを獲得したのを皮切りに、大型補強を敢行。スタメンには、若くてフレッシュなメンバーが顔をそろえる。リーガ・エスパニョーラでは唯一の開幕3連勝を達成。14日の第4節レアル・ソシエダ戦で今季初黒星を喫したものの、ケガで戦列を離れていたMFトーマス・パルティが招集メンバー入りを果たしたのは朗報だ。今シーズンは対戦相手に応じて3バックと4バックを併用。ユヴェントス戦では4バックの採用が濃厚だが、中盤の並びは4人をフラットに並べるパターンと、トップ下を置いてひし形にするパターンがあり、指揮官の采配に注目が集まる。

開幕の大一番はエースの一発に期待

C・ロナウドはアトレティコ・マドリード戦は33試合出場25ゴールと得意としている [写真]=Getty Images


■セリエA成績(昨季)
38試合28勝6分4敗(1位)

■チャンピオンズリーグ成績(昨季)
《グループステージ成績》
○ 2-0 バレンシア(A)
〇 3-0 ヤングボーイズ(H)
○ 1-0 マンチェスター・U(A)
● 1-2 マンチェスター・U(H)
○ 1-0 バレンシア(H)
● 1-2 ヤングボーイズ(A)
⇒4勝0分2敗 グループH・1位

《ラウンド16》
● 0-2 アトレティコ・マドリード(A)
〇 3-0 アトレティコ・マドリード(H)
⇒2戦合計 3-2

《準々決勝》
△ 1-1 アヤックス(A)
● 1-2 アヤックス(H)
⇒2戦合計 2-3

■セリエA成績(今季)
3試合2勝1分0敗(3位)
〇 1-0 パルマ(A)
〇 4-3 ナポリ(H)
△ 0-0 フィオレンティーナ(A)

■主な負傷者
ジョルジョ・キエッリーニ、マッティア・デ・シリオ、ドウグラス・コスタ

昨季はセリエAで前人未到の8連覇を達成。しかし、悲願の欧州制覇に向けて、ポゼッションサッカーを志向するマウリツィオ・サッリ監督を新たに招へいした。この試合が新体制でのCLデビュー戦となるが、14日のセリエA第3節フィオレンティーナ戦でMFドウグラス・コスタ、MFミラレム・ピアニッチ、DFダニーロの3選手が負傷交代。ピアニッチとダニーロは遠征メンバーに入ったものの、主将のDFジョルジョ・キエッリーニも右ひざ前十字じん帯断裂で約半年の離脱を余儀なくされるなど、ベストメンバーを組めない。手負いのチームにとって心強いのは、FWクリスティアーノ・ロナウドの存在だろう。レアル・マドリード在籍時代を含め、アトレティコ・マドリード戦は33試合出場25ゴールと得意としている。敵地で劣勢も予想されるだけに、エースの一発に期待がかかる。

(記事/Footmedia)

この試合の他の記事

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
25pt
マンチェスター・C
19pt
レスター
17pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
16pt
ヴォルフスブルク
16pt
バイエルン
15pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
19pt
レアル・マドリード
18pt
グラナダ
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
22pt
インテル
21pt
アタランタ
17pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング