2019.09.17

レアルFWベイル、PSG戦で先発出場へ…直近のリーグ戦は出場停止で欠場

レアル・マドリードに所属するベイル [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 レアル・マドリードに所属するウェールズ代表FWギャレス・ベイルは、18日に行われるUEFAチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ、パリ・サンジェルマン(PSG)戦での先発起用が予想されている。16日付けで、スペイン紙『アス』が報じた。

 14日に行われたリーガ・エスパニョーラ第4節のレバンテ戦を出場停止で欠場した同選手。レアル・マドリードのジネディーヌ・ジダン監督はここまでリーグ戦2ゴール1アシストと結果を残しているベイルを、18日のPSG戦でスタメン起用する可能性が高いと報じられている。

 また同紙は、ジダン監督がこれまで戦ってきたCL33試合のうち、21試合でベイルを起用(先発起用は16試合)している事実を指摘。この期間、ウェールズ代表FWはチームで3番目に多くの得点を挙げている。

 夏の移籍市場での放出候補から一転、まだシーズンの序盤ながら、ベイルは現在のチームにとって重要な存在だと見なされている模様だ。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
24pt
マンチェスター・C
16pt
アーセナル
15pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
16pt
ヴォルフスブルク
15pt
バイエルン
14pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
18pt
グラナダ
17pt
バルセロナ
16pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
19pt
インテル
18pt
アタランタ
16pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング