2019.09.17

メッシが復帰へ!CL初戦の招集メンバー入り…最年少得点期待の16歳ファティも

メッシ
メッシがCLドルトムント戦のメンバーに入った [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 バルセロナは16日、翌日に敵地で行われるチャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第1節のドルトムント戦に向けて、招集メンバー22名をクラブ公式サイトで発表した。


 エースのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシがついにメンバーに復帰した。8月5日に右足ヒラメ筋を負傷し離脱を強いられ、今シーズン開幕後も全4試合を欠場していたが、試合前日の16日にはチーム練習でフルメニューを消化し、練習後にはメディカルチームからプレーの許可が下りたという。また、左手骨折で離脱していた新加入のブラジル代表GKネトも同様にプレーの許可が下り、メンバーにも選ばれている。

 また、クラブ史上2番目の若さでトップチームデビューを果たしたギニアビサウ人FWアンス・ファティもメンバー入り。16歳322日で迎えるドルトムント戦でゴールを決めると、1997年10月にオリンピアコスのガーナ人FWペーター・オフォリ・クワエが17歳195日で樹立したCL最年少得点記録更新となる。

 一方、左ハムストリング負傷で離脱中のフランス代表FWウスマン・デンベレと右足を負傷した同代表DFサミュエル・ユムティティはメンバー外。また、バルセロナB所属ながらトップチーム選手たちとともにリストAでCLメンバーに登録された日本代表FW安部裕葵は選外となっている。

 ドルトムント戦の招集メンバー22名は以下の通り。

▼GK
マルク・アンドレ・テア・シュテーゲン
ネト
イニャキ・ペーニャ

▼DF
ネルソン・セメド
ジュラール・ピケ
ジャン・クレール・トディボ
クレマン・ラングレ
ムサ・ワゲ
ジョルディ・アルバ
セルジ・ロベルト
ジュニオル・フィルポ

▼MF
イヴァン・ラキティッチ
セルヒオ・ブスケツ
アルトゥール
アレニャ
フランキー・デ・ヨング
アルトゥーロ・ビダル

▼FW
ルイス・スアレス
リオネル・メッシ
アントワーヌ・グリーズマン
カルレス・ペレス
アンス・ファティ

この試合の他の記事

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
25pt
マンチェスター・C
19pt
レスター
17pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
16pt
ヴォルフスブルク
16pt
バイエルン
15pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
19pt
レアル・マドリード
18pt
グラナダ
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
22pt
インテル
21pt
アタランタ
17pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング