FOLLOW US

23年ぶりの決勝進出か? プレミア勢が連夜の逆転か? 両チームの状況は?【CL準決勝 2ndレグ/アヤックスvsトッテナム】

[写真]=Getty Images

 チャンピオンズリーグ(CL)準決勝セカンドレグが5月7日に行われ、リヴァプールが本拠地アンフィールドでバルセロナを4-0で下した。この結果、2試合合計スコアを4-3とし、リヴァプールが大逆転で決勝進出を決めた。

 8日は準決勝セカンドレグもう1試合、アヤックスvsトッテナムの一戦がキックオフを迎える。強豪を立て続けに撃破し、22年ぶりのベスト4進出を果たしたアヤックスの快進撃は続くのか? トッテナムがリヴァプールに続き逆転劇を見せるのか? 大一番を前に両チームの状況をおさらいしよう。

■ファーストレグ 試合結果

[写真]=Getty Images

【スコア】
トッテナム 0-1 アヤックス

【得点者】
0-1 15分 ドニー・ファン・デ・ベーク(アヤックス

【スターティングメンバー】
トッテナム(3-5-2)
ロリス;アルデルヴァイレルト、サンチェス、フェルトンゲン(39分 シソコ);トリッピアー(80分 フォイス)、エリクセン、ワニアマ、デレ・アリ、ローズ(80分 デイヴィス);ジョレンテ、L・モウラ

アヤックス(4-2-3-1)
オナナ;フェルトマン、デ・リフト、ブリント、タグリアフィコ;シェーネ(65分 マズラウィ)、デ・ヨング;ツィエク(87分 フンテラール)、ファン・デ・ベーク、ネレス;タディッチ

■セカンドレグ 予想フォーメーション

トッテナムはソン・フンミンが出場停止から復帰も、ケインは間に合わず(UEFA.comより)

アヤックス

[写真]=Getty Images

《グループステージ成績》
○ 3-0 AEKアテネ(H)
△ 1-1 バイエルン(A)
○ 1-0 ベンフィカ(H)
△ 1-1 ベンフィカ(A)
○ 2-0 AEKアテネ(A)
△ 3-3 バイエルン(H)
3勝3分 グループE・2位

《ラウンド16》
● 1-2 レアル・マドリード(H)
○ 4-1 レアル・マドリード(A)
2戦合計 5-3

《準々決勝》
△ 1-1 ユヴェントス(H)
○ 2-1 ユヴェントス(A)
2戦合計 3-2

《準決勝》
○ 1-0 トッテナム(A)
セカンドレグ:5月8日@アムステルダム・アレーナ(アムステルダム)

《リーグ戦成績》
32試合26勝2分4敗(1位)
《リーグ戦直近5試合》
○ 5-2 エメン(A)
○ 4-1 ヴィレムⅡ(A)
○ 6-2 エクセルシオール(H)
○ 1-0 フローニンゲン(H)
○ 4-2 フィテッセ(H)

《主な負傷者》
ハッサン・バンデ

予選2回戦から本戦出場を果たすと、無敗でグループステージを突破。決勝トーナメントではレアル・マドリード、ユヴェントスを撃破した。この快進撃にエールディヴィジも応え、準決勝ファーストレグ直前のリーグ戦を5月中旬に延期。過密日程を回避すると、アウェイでトッテナムに先勝し、23年ぶりの決勝進出まであと一歩まで迫っている。負傷者も少なく、スタメン予想にはお馴染みの11人がラインナップされた。しかし、ここまで公式戦50試合に出場し、12得点15アシストと大車輪の活躍を見せてきたダヴィド・ネレスが軽傷を抱え、セカンドレグに出場可能か微妙な状態だという。

アウェイのファーストレグはファン・デ・ベークのゴールで勝利を収めた(右) [写真]=Getty Images

トッテナム

[写真]=Getty Images

《グループステージ成績》
● 1-2 インテル(A)
● 2-4 バルセロナ(H)
△ 2-2 PSV(A)
○ 2-1 PSV(H)
○ 1-0 インテル(H)
△1-1 バルセロナ(A)
2勝2分2敗 グループB・2位

《ラウンド16》
○ 3-0 ドルトムント(H)
○ 1-0 ドルトムント(A)
2戦合計 4-0

《準々決勝》
○ 1-0 マンチェスター・C(H)
● 3-4 マンチェスター・C(A)
2戦合計 4-4
 ※アウェイゴール数により準決勝進出

《準決勝》
● 0-1 アヤックス(H)
セカンドレグ:5月8日@アムステルダム・アレーナ(アムステルダム)

《リーグ戦成績》
37試合23勝1分13敗(4位)
《リーグ戦直近5試合》
○ 1-0 ブライトン(H)
○ 4-0 ハダースフィールド(H)
● 0-1 マンチェスター・C(A)
● 0-1 ウェストハム(H)
● 0-1 ボーンマス(A)

《主な負傷者》
ダビンソン・サンチェス、ハリー・ウィンクス、ハリー・ケイン

CL準決勝ファーストレグに敗れた他、リーグ戦でも3連敗中と調子を落としている。左足首を負傷後、急ピッチで調整してきたハリー・ケインの回復は間に合わず、セカンドレグも欠場が決定。加えて、ボーンマス戦ではダビンソン・サンチェスが太ももを痛めるなど、チーム状況は芳しくない。それでも、累積警告でファーストレグを欠場したソン・フンミンが戦列に復帰。決勝トーナメント4試合で4得点を挙げてきた韓国人アタッカーが、決勝進出へのカギを握るだろう。

累積警告でファーストレグを欠場したソン・フンミンが復帰。決勝トーナメントではここまで4試合で4得点を挙げている [写真]=Getty Images

チャンピオンズリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA