2019.05.08

リヴァプールが奇跡の大逆転! 4得点でバルサを粉砕、2季連続の決勝進出

リヴァプール
奇跡の大逆転を成し遂げたリヴァプール [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 チャンピオンズリーグ(CL)準決勝セカンドレグが5月7日に行われ、リヴァプールが本拠地アンフィールドでバルセロナを4-0で下した。2試合合計4-3とし、リヴァプールが決勝進出を決めている。



 攻撃の要であるモハメド・サラー、ロベルト・フィルミーノを負傷で欠くリヴァプールは、代役にディヴォック・オリジ、ジェルダン・シャチリをチョイス。一方のバルセロナは、3-0で勝利したファーストレグと同様のスタメンで同試合に臨んだ。

 試合は序盤から3点差を追いかけるリヴァプールが猛攻を仕掛ける展開に。7分、ジョルディ・アルバのミスを見逃さなかったサディオ・マネがジョーダン・ヘンダーソンに繋ぐと、ヘンダーソンはそのままボールを持ち運びシュートを放つ。このシュートはマルク・アンドレ・テア・シュテーゲンに防がれるも、こぼれ球をオリジが押し込む。リヴァプールが先手を取った。

ディヴォック・オリジ

先制点を沈めるオリジ [写真]=Getty Images

 バルセロナもすぐに反撃に転じる。13分にはリオネル・メッシが左足で強烈なシュートを放つも、アリソンがファインセーブを見せて得点を許さない。その後は両チームともに激しい攻防を繰り広げるも、ネットが揺れることはなく、前半はこのまま終了した。

 後半に入ると最初にチャンスを作ったのはバルセロナ。50分、リヴァプールDFラインの裏に抜け出したルイス・スアレスが右足で狙うも、またもアリソンに防がれ得点が奪えない。

 54分、リヴァプールバルセロナゴールに襲いかかる。高い位置でボールを奪ったトレント・アレクサンダー・アーノルドが右足でグラウンダーのクロスを送ると、後半から投入されたジョルジニオ・ワイナルドゥムが右足で合わせる。リヴァプールが2戦合計で1点差に迫ると、さらに56分、シャチリのクロスからワイナルドゥムがヘディングシュートを沈め、リヴァプールが試合を2戦合計で振り出しに戻した。

ジョルジニオ・ワイナルドゥム

2得点を叩き込んだワイナルドゥム [写真]=Getty Images

 止まらないリヴァプールは79分、右サイドのコーナーキックを獲得すると、アレクサンダー・アーノルドがバルセロナの意表を突くクイックリスタート。ペナルティエリア内でフリーになっていたオリジが右足を振り抜き、遂にリヴァプールが逆転に成功する。

 試合はこのままタイムアップ。リヴァプールが2シーズン連続となるCL決勝進出を決めた。バルセロナは4季ぶりの決勝進出をあと一歩のところで逃した。勝利したリヴァプールは6月1日に行われる決勝戦で、8日に行われるアヤックス対トッテナムの勝者と対戦する。

【スコア】
リヴァプール 4-0(2試合合計:4-3) バルセロナ

【得点者】
1-0 7分 ディヴォック・オリジ(リヴァプール
2-0 54分 ジョルジニオ・ワイナルドゥム(リヴァプール
3-0 56分 ジョルジニオ・ワイナルドゥム(リヴァプール
4-0 79分 ディヴォック・オリジ(リヴァプール

【スターティングメンバー】
リヴァプール(4-3-3)
アリソン;A・アーノルド、マティプ、ファン・ダイク、ロバートソン(46分 ワイナルドゥム);ヘンダーソン、ファビーニョ、ミルナー;シャチリ(90分 スタリッジ)、オリジ(85分 ジョー・ゴメス)、マネ

バルセロナ(4-3-3)
テア・シュテーゲン;S・ロベルト、ピケ、ラングレ、J・アルバ;ビダル(74分 アルトゥール)、ブスケツ、ラキティッチ(80分 マルコム);メッシ、スアレス、コウチーニョ(60分 N・セメド)

この試合の他の記事

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
66pt
欧州順位をもっと見る