2019.04.20

モウリーニョ、ユーヴェのCL敗退を受けて「バロンドールはメッシを待っている」

ジョゼ・モウリーニョ
マンチェスター・Uの前監督であるモウリーニョ氏 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ジョゼ・モウリーニョ氏が2019年のバロンドールの展望を語った。20日、スペイン紙『マルカ』が伝えている。



 モウリーニョ氏は、ユヴェントスがチャンピオンズリーグで敗退した今、バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが2019年のバロンドールで優勢であると語った。同氏は「メッシは今驚異的なシーズンを送っている。ユヴェントスと(ポルトガル代表FW)クリスティアーノ・ロナウドがチャンピオンズリーグから敗退したから、バロンドールがメッシを待っていることは彼も知っているだろうね」と話している。

 毎年”世界一“の選手に贈られ、2016年からはフランスのサッカー専門誌『フランス・フットボール』が主催するバロンドール。2008年から2017年までの10年間はC・ロナウドとメッシが独占していたが、昨年はレアル・マドリードのクロアチア代表MFルカ・モドリッチが受賞した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
66pt
欧州順位をもっと見る