2019.03.13

CL8強入りへ好材料? バイエルン、第1戦ドロー時の突破確率は9割超

バイエルン
ブンデスリーガでも好調を維持しているバイエルン、CL8強入りなるか [写真]=Bongarts/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 14日に行われるチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦セカンドレグで、バイエルン(ドイツ)はリヴァプール(イングランド)をホームに迎える。敵地でのファーストレグはスコアレスドローに終わっており、勝利が求められる一戦だ。



 バイエルンの公式HPは試合を前に、過去のCLにおけるデータを紹介。ファーストレグを引き分けで終えたCL決勝トーナメントの戦いで、次のラウンドに進む確率が非常に高いことを伝えている。

 バイエルンの公式HPによると、同クラブはファーストレグを引き分けで終えた後のセカンドレグ通算23試合中、21試合で次のラウンドへの進出を決めているという。2006-07シーズンの準々決勝ミラン戦、そして1980-81シーズンのユーロピアン・チャンピオン・クラブズ・カップ準決勝リヴァプール戦では2試合合計スコアやアウェイゴール数で敗退が決まっている。

 過去のデータを参照すれば、バイエルンが準々決勝に進出する確率は約91.3パーセントとなるが、果たしてリヴァプールを破ることはできるだろうか。

この試合の他の記事

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
66pt
欧州順位をもっと見る