2019.03.13

グリーズマン、CL敗戦を反省「1stレグのように違いを生み出せなかった」

アントワーヌ・グリーズマン
アトレティコ・マドリードのアントワーヌ・グリーズマン [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 アトレティコ・マドリードに所属するフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンが、12日に行われたユヴェントス戦後にコメントを残した。スペイン紙『マルカ』が伝えた。



 チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦ファーストレグでは2-0で先勝していたアトレティコ・マドリードだが、セカンドレグでは3-0で敗れてベスト8進出を逃した。試合後、グリーズマンは「僕たちは試合に入れなかったし、自分たちのプレーをすることができなかった」と振り返った。また、「僕にも責任がある。ファーストレグのように違いを見せることができなかったからね」と反省した。

「少しずつの小さなことが間違った方向に行ってしまった。ユヴェントスは僕たちよりもすべてのレベルで上回っていたよ。僕たちがファーストレグでそうだったようにね。今日は僕らの日ではなかった」

 加えて、ハットトリックを達成したポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドについては「彼はみんなの手本だよ。素晴らしい選手だ。ファーストレグでは彼にはほとんどチャンスはなかったけど、今夜は3回の決定機があって3点ゴールを決めたんだ」と称賛した。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る