2019.03.13

累積警告でセカンドレグ出場停止も…キミッヒは「教訓にしていきたい」

ジョシュア・キミッヒ
リヴァプールとのCLセカンドレグに欠場するバイエルンのキミッヒ [写真]=Getty Images
ドイツ最大のサッカー専門誌『kicker』日本語版

 バイエルンに所属するドイツ代表DFジョシュア・キミッヒが、2月19日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦ファーストレグのリヴァプール戦を振り返った。ドイツ誌『Kicker』日本語版が12日に伝えている。

 キミッヒはファーストレグで28分にイエローカードを提示されたため、累積警告で13日に行われるセカンドレグは出場停止となる。

 キミッヒはファーストレグの警告について、「試合が近づくにつれて、辛い気持ちになってくる。あのプレーは決していいものではなかった。でも、警告を受けるほどでもなかったと思う」と語った。

 また、「今後のために、教訓にしていきたい。僕はこういった試合で欠場したくないんだ」とコメント。ビッグマッチに欠場することを後悔していると明かした。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
10pt
トッテナム
8pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
10pt
ドルトムント
9pt
フライブルク
9pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
10pt
アトレティコ・マドリード
9pt
レアル・マドリード
8pt
欧州順位をもっと見る
インテル
9pt
ボローニャ
7pt
ユヴェントス
7pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング