2019.03.13

マンCが2年連続でCLベスト8進出…2戦合計10ゴールでシャルケを圧倒

マンチェスター・C
マンチェスター・Cが2年連続でベスト8進出を決めた [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 チャンピオンズリーグ・決勝トーナメント1回戦セカンドレグが12日に行われ、マンチェスター・Cシャルケが対戦した。

 ファーストレグではニコラス・オタメンディが退場し、数的不利となりながらもマンチェスター・Cが敵地で3-2と逆転勝利を収め迎えた一戦。立ち上がりから主導権を握ったマンチェスター・Cは14分、右サイドを抜け出したラヒーム・スターリングのラストパスからセルヒオ・アグエロが決定機を迎えたが、シュートはポストを叩いた。

 試合が動いたのは35分、イルカイ・ギュンドアンの浮き球に反応したベルナルド・シルヴァがジェフリー・ブルマに倒され、マンチェスター・CがPKを獲得。キッカーを務めたセルヒオ・アグエロが冷静にボールを浮かしGKの逆を突いて、先制に成功した。さらに38分には、スルーパスに抜け出したスターリングの落としからアグエロが体勢を崩しながら右足を振り抜くと、これがGKの股を抜いてゴールネットを揺らした。

 42分にはオレクサンドル・ジンチェンコのスルーパスに抜け出したレロイ・サネがGKとの一対一を制し追加点。マンチェスター・Cがリードを3点に広げて前半を折り返した。

 後半に入っても攻勢を続けるマンチェスター・Cは53分、ダビド・シルバのスルーパスにサネが抜け出し、GKを交わしてゴールネットを揺らした。しかし、抜け出した場面がオフサイドだったとしてゴールは認められなかった。続く56分には、サネのアーリークロスにスターリングが右足で合わせた。一度はオフサイドの判定となったが、VAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)によってゴールが認められた。

 71分にはジンチェンコのスルーパスに左サイドを抜け出したサネの折り返しにB・シルヴァが左足でゴール右隅に流し込んだ。さらに78分には、サネのスルーパスからフィル・フォーデンがGKを交わしてゴールに流し込み追加点を挙げると、84分にはガブリエル・ジェズスがダメ押しゴール。マンチェスター・Cが7-0で連勝を飾り、2試合合計10-2で2年連続のCLベスト8進出を果たした

 準々決勝以降の組み合わせ抽選会は15日に行われる。

【スコア】
マンチェスター・C 7-0(2試合合計:10-2) シャルケ

【得点者】
1-0 35分 セルヒオ・アグエロ(PK/マンチェスター・C
2-0 38分 セルヒオ・アグエロ(マンチェスター・C
3-0 42分 レロイ・サネ(マンチェスター・C
4-0 56分 ラヒーム・スターリング(マンチェスター・C
5-0 71分 ベルナルド・シルヴァ(マンチェスター・C
6-0 78分 フィル・フォーデン(マンチェスター・C
7-0 84分 ガブリエル・ジェズス(マンチェスター・C

【スターティングメンバー】
マンチェスター・C(4-3-3)
エデルソン;ウォーカー、ダニーロ、ラポルテ(72分 デルフ)、ジンチェンコ;D・シルバ(64分 フォーデン)、ギュンドアン、B・シルヴァ;スターリング、アグエロ(64分 ジェズス)、サネ

シャルケ(5-4-1)
フェアマン;マケニー(74分 メンディル)、スタンブリ、サネ、ブルマ、オツィプカ;エンボロ(69分 スクリプスキ)、ベンタレブ、セルダル、コノプリャンカ;ブルグスタラー(79分 トイヒャート)

この試合の他の記事

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
10pt
トッテナム
8pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
10pt
ドルトムント
9pt
フライブルク
9pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
10pt
アトレティコ・マドリード
9pt
レアル・マドリード
8pt
欧州順位をもっと見る
インテル
9pt
ボローニャ
7pt
ユヴェントス
7pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング