FOLLOW US

注目の一戦はアトレティコが先勝! “CBコンビ”の2発でユーヴェ撃破

先制ゴールを挙げたヒメネス [写真]=Getty Images

 チャンピオンズリーグ・決勝トーナメント1回戦ファーストレグが20日に行われ、アトレティコ・マドリードユヴェントスが対戦した。

 立ち上がりからボールを保持したユヴェントスは9分にクリスティアーノ・ロナウドがFKを直接狙ったが、GKヤン・オブラクに阻まれ先制点とはならない。一方、徐々にボールポゼッションを取り戻したアトレティコは29分にアントワーヌ・グリーズマンがFKでゴールを脅かしたが、GKヴォイチェフ・シュチェスニーが弾き出した。

 最初の決定機は後半開始早々の50分。ボール奪取から速攻を仕掛けたアトレティコは、スルーパス1本でジエゴ・コスタがディフェンスラインを破りGKと一対一となったが、シュートはゴール右に大きく外れた。さらに53分にはエリア内に抜け出したグリーズマンがループシュートを放ったが、GKシュチェスニーが指先で触れたボールはクロスバーを叩いた。

 アトレティコは70分、途中出場のアルバロ・モラタがヘディングでゴールネットを揺らしたが、VAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)によって直前にファウルがあったと判定され、ノーゴールとなった。

 なかなかチャンスを生かしきれないアトレティコだったが、78分に待望のゴールが生まれる。左CKのこぼれ球をホセ・ヒメネスが流し込み、先制に成功した。さらに83分には右サイドからのFKのこぼれ球をディエゴ・ゴディンが押し込み、貴重な追加点が決まった。

 試合はこのままタイムアップを迎え、アトレティコがホームで先勝した。セカンドレグは3月12日に行われる。

【スコア】
アトレティコ・マドリード 2-0 ユヴェントス

【得点者】
1-0 78分 ホセ・ヒメネス(アトレティコ)
2-0 83分 ディエゴ・ゴディン(アトレティコ)

【スターティングメンバー】
アトレティコ・マドリード(4-4-2)
オブラク;フアンフラン、ヒメネス、ゴディン、F・ルイス;サウール、ロドリゴ、トーマス(61分 レマル)、コケ(66分 コレア);グリーズマン、ジエゴ・コスタ(58分 モラタ)

ユヴェントス(4-3-3)
シュチェスニー;デ・シリオ、ボヌッチ、キエッリーニ、A・サンドロ;ベンタンクール、ピアニッチ(73分 ジャン)、マテュイディ(86分 カンセロ);ディバラ(80分 ベルナルデスキ)、マンジュキッチ、C・ロナウド

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO