2019.02.20

ユヴェントスに痛手…ケディラに不整脈の症状、治療で戦線離脱へ

ケディラ
ケディラが不整脈で戦線離脱へ [写真]=Soccrates/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ユヴェントスは19日、ドイツ代表MFサミ・ケディラに不整脈の症状が確認されたため、20日に行われるアトレティコ・マドリードとのチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦ファーストレグを欠場すると発表した。



 当初、ユヴェントスはケディラがトリノ市内で検査を受けるためにアトレティコ・マドリード戦の遠征メンバーを外れたとだけ発表していた。その後、同クラブは声明を掲載し、検査の結果ケディラに不整脈の症状が見つかり、治療を受けることが明かされている。

 現在31歳のケディラは今シーズン、公式戦15試合に出場していた。マッシミリアーノ・アッレグリ監督がアトレティコ・マドリード戦の試合前日記者会見で「ケディラの欠場は我々が中盤のバトラーを失ったことを意味する」と嘆いた通り、ユヴェントスにとって痛手となりそうだ。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る