2019.02.14

レアルがアセンシオ決勝弾で辛勝…アヤックスは王者苦しめるもVARに泣く

アセンシオ
アセンシオ(左から2人目)の決勝弾でレアルが敵地で先勝 [写真]=UEFA via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 チャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦ファーストレグが13日に行われ、レアル・マドリードはアウェイでアヤックスに2-1で勝利した。



 3連覇王者のレアルは、ラファエル・ヴァランがインフルエンザにより欠場したものの、ギャレス・ベイルやルカ・モドリッチらがスタメン入り。アヤックスは、バルセロナ移籍が決まっているフレンキー・デ・ヨングが先発に名を連ね、今シーズン無敗のホームで金星を狙う。

 試合は立ち上がりから両者がチャンスを作り、レアルは14分にヴィニシウス・ジュニオールがペナルティエリア左から強烈シュートを放つが、GKアンドレ・オナナにセーブされる。アヤックスは26分にドゥシャン・タディッチがエリア右で体を張り粘ってシュートまで持ち込むが、惜しくも左ポストに嫌われた。

 その後、主導権を握ったアヤックスは36分、左サイドからテンポよくパスを繋ぎ、エリア左のハキム・ツィエクがフリーで左足を振り抜くが、GKティボー・クルトワの好セーブに阻まれる。直後の37分、左CKでマタイス・デ・リフトがヘディングシュートを放つと、正面のGKクルトワはキャッチしきれず、ニコラス・タグリアフィコが頭で押し込んでネットを揺らす。だが、今シーズンの決勝トーナメントから導入されたビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)が大会史上初めて介入し、GKをブロックしたタディッチのオフサイドをとられてゴールは認められなかった。

 後半に入ってアヤックスは52分にドニー・ファン・デ・ベークが絶妙な縦パスを送り、ダヴィド・ネレスがエリア右に抜け出すが、シュートはGKクロトワに阻止される。レアルは押し込まれる展開が続いたが、60分にヴィニシウスが左サイドから中央に切り込んでラストパス。エリア右で受けたカリム・ベンゼマがフリーで右足を振り抜き、先制点を奪った。

 だが75分、アヤックスは高い位置でボールを奪うと、エリア左に抜け出したネレスの折返しを中央のツィエクが左足でゴール左隅に流し込み、同点に追いつく。それでもレアルは87分、ダニエル・カルバハルのクロスを、ファーに走り込んだマルコ・アセンシオが左足で合わせて勝ち越しに成功。レアルは苦しみながらも敵地での第1戦を制した。

 セカンドレグは3月5日にレアル・マドリードのホームで行われる。

【スコア】
アヤックス 1-2 レアル・マドリード

【得点者】
0-1 60分 カリム・ベンゼマ(レアル)
1-1 75分 ハキム・ツィエクアヤックス
1-2 87分 マルコ・アセンシオ(レアル)

【スターティングメンバー】
アヤックス(4-3-3)
オナナ;マズラウィ、デ・リフト、ブリント、タグリアフィコ;シェーネ(73分 ドルベリ)、ファン・デ・ベーク、デ・ヨング;ツィエク、タディッチ、ネレス

レアル・マドリード(4-3-3)
クルトワ;カルバハル、ナチョ、S・ラモス、レギロン;モドリッチ、カゼミーロ、クロース;ベイル(61分 L・バスケス)、ベンゼマ(73分 アセンシオ)、ヴィニシウス(81分 マリアーノ)

この試合の他の記事

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
66pt
欧州順位をもっと見る